生青汁には乳酸菌と酵素もたっぷり、おすすめオールインワンサプリ

健康のために青汁を飲んでいる人はたくさんいると思います。青汁の中でも最近、人気が出てきているのが「生青汁」です。「生青汁」は、他の青汁と違って、生きた酵素と乳酸菌も配合されているのが特徴的です。健康に必要なものがすべてつまったオールインワンタイプのサプリメントなんです。

スポンサーサイト

健康食品の画期的存在「生青汁」

青汁

普段から健康を気にする人にとって、最近気になるキーワードと言えば、乳酸菌、酵素、オリゴ糖などではないでしょうか。これらの成分の健康効果がだんだんと浸透してきていますよね。

青汁と言えば、昔からある健康食品ですが、「青臭い」とか「飲みにくい」「続かない」というイメージがある人も少なくないと思います。

そんな青汁に乳酸菌、酵素、オリゴ糖、気になる健康成分すべてを配合した、スーパー青汁が登場しました。それが「生青汁」です。

普通の青汁には酵素は含まれていない

酵素

「酵素」というのは、私たちの生命維持に必要不可欠のものとして、最近注目されています。健康効果だけでなく、ダイエットにも良いとして、「酵素ダイエット」という方法もよく耳にしますよね。

酵素はもともと生野菜に多く含まれています。「だったら普通の青汁にも含まれているんじゃないの?」と思いますが、実はそうではないんです。

酵素は熱に弱く、42度~70度で完全に破壊されてしまいます。普通の青汁は、その製造過程で加熱処理をするため、せっかく原材料に含まれている酵素も、その製造過程で失われてしまうのです。

しかし、生青汁は、低温処理していますので、野菜の含まれている酵素を破壊することなく、体まで届けることができるのです。

生青汁には乳酸菌とオリゴ糖も含まれている

乳酸菌

乳酸菌とオリゴ糖と言えば、腸内環境を整えてくれるのに効果的な成分です。青汁などの健康食品で、いくら身体に良い栄養素をとっても、腸の働きが悪ければ、栄養素の吸収や体の各部分への運搬ができません。

摂取した栄養素を効率的に身体に吸収し、すみずみまで行きわたらせることができるように、生青汁には乳酸菌とオリゴ糖も配合されているのです。

つまり、生青汁を飲んでいれば、他のサプリメントなどで、乳酸菌や酵素を補う必要がないということです。生青汁は、それだけで完成されたオールインワンタイプの健康食品なんです。

飲みやすい青汁「生青汁」

生青汁

生青汁は「お酒に合う青汁」として人気が急上昇中です。お酒と青汁?ってなんだかあまり聞きなれない組み合わせですよね。でも、生青汁の公式サイトでは、焼酎やビールを青汁で割った飲み方や生青汁を使ったカクテルなどが紹介されています。

カフェやバーなどでも、生青汁を使ったカクテルが大人気だそうです。

「健康には気をつかっているけど、お酒も大好き!」という人にはとても嬉しい生青汁。今までになかった画期的な健康食品です。

今ならお試しセットで気軽に始めることもできます。詳しくは公式サイトで確認してくださいね。

生青汁の公式サイトはこちらから