黒ごまを食べると美人になる、黒ゴマの美肌パワー

ごまが美肌と健康に良いことはよく知られています。世界三大美女のクレオパトラもごま油を化粧品として使っていたといいます。ごまには、美肌、ダイエット、アンチエイジングなど、女性にとって嬉しい効果がたくさん! ごまに秘められた美肌パワーについてまとめてみました。

スポンサーサイト

ごまの美容・健康効果

ごま
photo credit: IXS_1502 via photopin (license)

ごまを摂取することにより期待できる健康・美容に関する効果は次のようなことがあります。

  • 美白、美肌、アンチエイジング
  • 女性ホルモンのバランスを整える
  • 便秘の予防や改善
  • 冷え性の緩和
  • 貧血の改善
  • リラックス効果、イライラ防止効果
  • 抜け毛の防止

ごまに含まれる成分とは?

ごま
photo credit: Bread Assortment via photopin (license)

ごまには、抗酸化成分や食物繊維など、健康や美肌に効果的な成分が豊富に含まれています。具体的な成分とその効能をまとめておきます。

1.ゴマリグナン

ゴマリグナンは、ごまに多く含まれる抗酸化物質です。強力な抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できます。肝機能を元気にしてくれる効果もあり、肝機能低下による肌荒れや老化防止に役立ちます。また、肝臓で脂肪の分解を促進する脂肪燃焼効果もあるとされています。

さらに、ゴマリグナンに含まれているセサミンは、女性ホルモンと似た働きをすることが分かっています。更年期症状や生理不順など、ホルモンバランスの乱れによる女性の不調で悩んでいる人にもオススメです。

2.トリプトファン

トリプトファンは、脳内で分泌される「ハッピーホルモン」セロトニンを作ります。気持ちを落ち着かせる効果があり、快眠に役立ちます。

3.鉄分

女性には、鉄分不足による貧血で悩む人も多くいます。ごまに含まれる鉄分は貧血症の改善に効果があるだけでなく、肌のすみずみに酸素を行きわたらせて、くすみやかさつきを改善してくれます。

4.カルシウム

ごまには、カルシウムも多く含まれます。ごま大さじ1杯で牛乳1本分のカルシウムが摂取できると言われるほどです。

5.たんぱく質

ごまには、肌や髪の生成に欠かせない、良質のたんぱく質が含まれています。健康な爪や髪を作り、抜け毛を予防するために役立ちます。

6.ナイアシン、亜鉛

髪の毛やまつげの生成に必要とされます。抜け毛や薄毛を予防したい人にも嬉しい成分です。

7.アントシアニン

アントシアニンは、特に黒ゴマに多く含まれているポリフェノールの一種です。白髪を防止し、つやのある美髪のために必要とされる成分です。

8.ビタミンE

抗酸化作用により、アンチエイジングに効果的として、化粧品などでも注目されているのがビタミンEです。シワやたるみの予防に効果があります。

9.ビタミンB

ビタミンBは美肌作りには欠かせません。健康な髪や肌を形成し、肌の代謝機能を向上してくれます。疲労回復や抗ストレス作用もあります。

10.アルギニン

ごまに含まれるアルギニンは、成長ホルモンと深い関係があります。疲労回復や免疫力アップ、抗ストレスに効果を発揮します。

11.食物繊維

腸内環境を整えて、便秘を予防します。腸の機能低下による肌荒れや肌トラブルを防ぐことができます。

12.オレイン酸

血液中の悪玉コレステロールを除去して、動脈硬化を予防します。血液をサラサラにしてくれる効果があります。

ごまの有効的なとり方

ごま
photo credit: Sesame via photopin (license)

ごまの1日の摂取量の目安は10gとされています。いりごまで約大さじ1強を目安にしましょう。大切なことは毎日継続することです。

ごまの外皮は硬くて、消化されずにそのまま排泄されてしまいます。ですから、効率よく栄養を摂りたい人にはすりごまや練りごまとして摂取しましょう。

健康にも美肌作りにも効果的なごま、普段の食生活に積極的に取り入れたいですね。

毎日継続摂取が難しいという人におすすめ!

バナー原稿imp

ごまが美容や健康にいいと知っていても、毎日大さじ1杯を摂取するのはなかなか困難という人もいるでしょう。ついつい摂取し忘れてしまうということもありますよね。

そんな人は、サプリメントなどを利用するのもおすすめです。

そこで、ご紹介したいのが、ごま油を発売している大手メーカー「かどや」さんから出ている「黒ごま&オリゴ」です。

黒ゴマに加えて、腸内細菌の働きをサポートしてくれる「オリゴ糖」を配合した健康食品です。一般的なサプリと異なり、食べさすさに工夫がされているのもうれしいですよね。

毎日の食生活の一部として、取り入れてみてはどうでしょうか。詳しくは公式サイトで確認してみてくださいね。