背中の開いたドレスを着たい!正しいケアで背中美人になる方法

背中は自分で見えないし手も届かないし…でお手入れせずに、ついつい放置しっぱなし。なんてこと、ありませんか?

服で背中を見せない場合は問題ありませんが、「背中の開いたドレスを着たい!」となるとやっぱり気になる背中の状態。でもどうやってお手入れすればいいの?と思っている人も多いかもしれません。

普段は見えない背中ですが、だからこそきちんとお手入れして、いざというときにはきれいな背中を披露したいものです。背中の開いたドレスを着る前にやっておきたい背中ケアの方法について確認しておきましょう。

スポンサーサイト

背中を清潔に保つ

背中の開いたドレスを着たい!正しいケアで背中美人になる方法

背中だって同じお肌です。基本はお風呂に入って清潔に保つことが大切です。シャワーでなく、湯船に入る方がおすすめです。

清潔に背中を洗うことも大切ですが、石鹸やボディソープの洗い残しがないように、ていねいにすすぐようにしましょう。髪の長い方は、シャンプーやリンスが背中に垂れてしまうこともあるので要注意です。

石鹸やシャンプーのすすぎ残しは、背中ニキビの原因になることがあります。

背中の保湿ケア

顔汗の対策におすすめなアイテム

背中のケア方法も、顔や体の他の部分と同じです。お風呂に入った後は、化粧水などで保湿を心がけたいです。

背中なので塗りにくいため、できればご家族に手伝ってもらうとよいでしょう。一人の場合は、なんとか頑張って塗るしかないですね。腕などの筋を痛めないようにしてください。

寝具を清潔に保つ

背中の開いたドレスを着たい!正しいケアで背中美人になる方法

また、寝ているときにも人は汗をかきます。朝起きて背中が汗でべったり、なんてことも。パジャマやシャツを清潔に保つことはもちろんですが、シーツや枕カバー、布団カバーなども清潔にしておきたいものです。

背中のムダ毛ケア

背中の開いたドレスを着たい!正しいケアで背中美人になる方法

あと、気になるのは背中のムダ毛ですよね。きれいなドレスを着ても、ムダ毛が人目を引いてしまうと台無しです。どんな状態か直接見れない場所ですが、明るい部屋で鏡を使って見ると確認することができます。

ムダ毛のお手入れ方法は、自分で行うのは難しいので、プロの手に任せるのが一般的です。脱毛サロンでは、背中の部分脱毛を行っていますので、相談してみると良いでしょう。

できるだけコストをかけたくない人は、脱毛クリームや家庭用脱毛器などを利用するという方法もあります。この場合も、家族に手伝ってもらえばきれいに脱毛できます。

背中ケアにおすすめアイテム

背中ニキビ・黒ずみケア専用クリーム「ルフィーナ」



「ルフィーナ」は、美容専門スペシャリストと開発したニキビケアアイテムです。背中ニキビだけでなく、ニキビ跡、お肌の乾燥、黒ずみが気になる人におすすめです。

低分子コラーゲンやヒアルロン酸など、保湿に優れた成分を配合した背中の肌ケア専用クリームで、お肌の乾燥を防ぎ肌本来のチカラを引き出してくれます。

無添加な低刺激性のクリームですので、敏感肌の人にも安心。また、120日間返金保証が付いているので、万が一お肌に合わなかったときは使用後でも返品できます。

パイナップル豆乳ローション



大手通販サイトのボディローション部門で、売れ筋ランキング5年連続1位を獲得しているローションです。大豆イソフラボンなどの抑毛効果が期待できる成分を配合しているので、保湿を行いながらムダ毛対策ができます。

使い続けるほど、自己処理頻度が減り、ムダ毛のお手入れが楽にというスグレものなんです。背中だけでなく、足、腕、わきなど全身に使えますのでとても便利ですよね。

30日間全額返金保証付きですので、安心です。

毎日のていねいなケアで背中美人に



背中のケアは、普段あまり意識していない人が多いかもしれません。しかし、背中の開いたドレスや水着を着るときには、きれいな背中でいたいですよね。

毎日のボディケアの一つとして、ていねいな背中ケアで背中美人を目指しましょう。