気になるデリケートゾーンのニオイ、やっぱり専用のせっけんを使った方がいいの?正しい洗い方

デリケートゾーンのニオイは、多くの女性が気にしている悩みです。しかし、あまり周りの人に相談したりできる内容ではないので、自己流の対策になってしまい、ニオイの悩みが深くなってしまうこともあります。

そこで今回は、デリケートゾーンのニオイをケアする方法として、正しい洗い方とせっけんについて考えてみます。

スポンサーサイト

デリケートゾーンのニオイの原因

気になるデリケートゾーンのニオイ、やっぱり専用のせっけんを使った方がいいの?正しい洗い方

まずはデリケートゾーンのニオイが気になる原因をチェックしてみましょう。

一つは、デリケートゾーンの汚れがきちんと洗い落とせていないことが考えられます。毎日洗っているつもりでも、実はしっかりと洗えていないことが多いのです。

デリケートゾーンが清潔に保たれていないと、雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイだけでなくかゆみの原因にもなります。

もう一つは、デリケートゾーンからの分泌物です。デリケートゾーンはおりものなどの分泌物が多く、蒸れやすい環境にあるため、ニオイの原因となるんですね。また、生理中は特に、デリケートゾーンの環境が悪化しがちです。なおのこと、しっかりとケアしておきたいところですね。

デリケートゾーンの正しい洗い方

気になるデリケートゾーンのニオイ、やっぱり専用のせっけんを使った方がいいの?正しい洗い方

デリケートゾーンを清潔に保つためには、正しい洗い方を行うことが大切です。デリケートゾーンは、親しい友人同士でも話題に上がりにくいトピックですので、正しいケア方法の情報は少なくなりがちです。さっそく、デリケートゾーンの正しい洗い方を確認していきましょう。

1.スポンジではなく手で洗う

一つ目のポイントは、スポンジを使わず、手でやさしく洗うこと。敏感なデリケートゾーンを強い力でこすると、傷つけてしまうこともあります。手でやさしく洗いましょう。

2.せっけんはよく泡立ててから

二つ目のポイントは、石けんを直接デリケートゾーンに使用しないこと。これも敏感なデリケートゾーンのために大切なことです。手に石けんを取り、よく泡立ててから洗うようにしましょう。泡立てネットを利用すると、きめ細かな泡が作れますよ。

3.細かな部分もやさしく洗う

三つ目のポイントは、指の腹を使って、細かな部分までしっかりと洗うこと。デリケートゾーンを洗う際、表面上をささっと洗うだけで済ませてしまう人もいるようですが、それではNG! 指の腹を使って、凹凸のある部分すべてをやさしく洗い上げてくださいね。

専用の石けんを使うべき?

気になるデリケートゾーンのニオイ、やっぱり専用のせっけんを使った方がいいの?正しい洗い方

最後に、デリケートゾーン専用の石けんについてお話しておきます。

デリケートゾーンを洗う際は、通常のボディーソープでももちろんかまいません。しかし、特にニオイが気になったり、デリケートゾーンのかゆみが気になったりする場合は、専用の石けんを使うのがおすすめです。

デリケートゾーンは、清潔に保つことが大切ですが、かといって、洗浄力の強いせっけんで洗いすぎてしまうと、お肌にとって良い働きをしてくれる常在菌まで殺してしまいます。そうなると、かえって臭いがキツクなることもあります。

きちんと洗っているのに、デリケートゾーンの臭いが気になるという人は、デリケートゾーン専用のせっけんを使ってみると良いかもしれません。また、生理中はこまめに生理用品を取り換えることも大切です。

デリケートゾーン臭い対策におすすめなアイテム

サプリ+ソープで臭い対策!「フロプリー」



サプリとソープという、内側&外側からのケアでデリケートゾーンの臭い対策ができるアイテムです。

抗炎症作用や殺菌作用がある「グリチルリチン酸2K」を配合し、ニオイケアとして「柿タンニン」を使用しています。また、サプリには、女性にうれしいプエラリアやオリゴ糖なども含まれていて、総合的な臭い対策や美肌作りをサポートしてくれます。

デリケートゾーンのニオイ対策【フロプリー】

アンボーテ



日本で初めて、コスモス認証(ヨーロッパの代表的なオーガニック認証団体で認定されるには95%以上がオーガニックであることが条件)の基準をクリアしたデリケートケアソープです。

普通のソープは「水」が一番多く配合されていますが。アンボーテは化粧水に配合されている「ダマスクローズ水」を一番多く配合しています。そのため、「美容液で体を洗う」感じが実感できるソープとして、人気モデルのブログなどでも紹介されています。

保湿力が高く、潤いを与えることで菌から肌のバリア機能をたかめ、ニオイ対策を行います。オーガニックハーブや植物由来の成分ですので、肌への刺激がやさしく、デリケートゾーンのソープとして最適です。

デリケートゾーン用保湿美容液ソープ
アンボーテ

アムールモア デリケートジャムウソープ



インドネシアで女性の美容ケアとして、古くから用いられている「ジャムウ」を利用したデリケートゾーン用ソープです。デリケートゾーンの臭いやかゆみは、石油系のせっけんを使ったり、お肌に必要な油分まで落としすぎることで起こると考えられます。

そのため、アムールモアのせっけんは、オーガニックのハーブや天然植物を中心に作られおり、低刺激にこだわりました。また、ホホバオイル、オリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイルという、4種類の天然オイルも配合されていて、お肌の潤いを保護してくれます。

デリケートゾーンソープ【アムールモア】

正しいケアで改善できるデリケートゾーンの臭い

気になるデリケートゾーンのニオイ、やっぱり専用のせっけんを使った方がいいの?正しい洗い方

デリケートゾーンの臭いを気にする女性は多いのですが、なかなか他人に相談しにくい問題でもあります。正しい知識をもって、洗い方を変えるだけで、悩みが改善できるという場合も多いのです。

ただし、急ににおいがきつくなったり、おりものの量が増えたときには、何らかの病気が原因であることもあります。きちんとケアしているのに臭いが改善されない場合は、一度婦人科で相談してみると安心ですね。