自宅で行うムダ毛処理にブラジリアンワックスがおすすめな理由

ムダ毛処理を自宅で行っている人は多いと思います。最も手軽にできるのはカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりする方法ですよね。でも、カミソリや毛抜きを使った自己ムダ毛処理は、お肌をとても傷付けてしまうのはご存知でしょうか。

ムダ毛処理は、美容サロンで行う脱毛がもっともきれいに仕上がります。と言っても、美容サロンに通えない人や通うことに抵抗がある人もいますよね。自宅で行うムダ毛処理で最近オススメなのはブラジリアンワックスです。どうしてブラジリアンワックスが良いのか、自宅で行う他のムダ毛処理の方法を検証しながら、その理由を説明しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




カミソリは肌の角質も剃り落してしまう!

14272883794_ee9b9b8fc4_z
photo credit: Though the Doorway via photopin (license)

カミソリでムダ毛を剃ると、ムダ毛といっしょに肌の角質も剃り落してしまいます。特に入浴中にカミソリで処理する人も多くいますが、入浴中は肌がたいへん弱っている状態です。そんなときにカミソリなどで刺激を与えると、あっという間に肌がボロボロになってしまうことも。

最も手軽にできる脱毛方法なので、カミソリは人気がありますが、正しい方法で行わないと、肌が色素沈着を起こしてしまったり、毛穴がぶつぶつ目立ってきてしまうこともあります。

毛抜きで抜く方法は埋没毛の原因に

2110532923_4674db2d5b_zphoto credit: (I’m not going to write you a) Love Song via photopin (license)

毛抜きで抜く方法もとても一般的ですね。毛抜きを使って毛根からムダ毛を抜くと、きれいにムダ毛を処理出来ているように見えます。

しかし、この方法も肌にとって大きなダメージを与える危険性があります。

毛根から毛を抜くときに毛穴の中で出血を起こしたりして、毛穴をふさいでしまうことがあります。この場合、出口をふさがれた毛は行き場所を失くして、肌の内部へと成長していきます。そうすると、毛が伸びてきているのが、外から見えるのに、肌の表面に毛が出てこないから、ムダ毛の処理が出来ない状態になります。これを「埋没毛」と呼びます。

この埋没毛は一度できてしまうと、とても厄介な存在です。ピーリングやスクラブなどを利用して、肌の中から埋没毛を出してやらなければいけません。そうすると、まだお肌に余計な負担がかかってしまいます。

http://bijin.click/bodycare/maibotsumou

自宅で出来るブラジリアンワックスとは?

14007742237_56157c6688_b
photo credit: Rosie via photopin (license)

ブラジリアンワックスというのは最近、人気の新しいムダ毛処理方法です。

もともとはブラジルのカーニバルで、ビキニスタイルの衣装を着る時にデリケートゾーンのムダ毛処理を行うのに使われていました。海外ではムダ毛の自己処理方法として、一般的に利用されています。

使用方法は、ワックスを皮膚に塗って、毛に密着させます。ワックスが固くなる性質を利用して、一気にはがして脱毛します。

美容サロンなどで他人に見られたくない、デリケートゾーンなどの処理も自宅できれいにできるのが特徴です。

毛抜きよりも簡単で、広範囲が脱毛できる

5967822783_9843a35624_b
photo credit: IMG_1514.jpg via photopin (license)

ブラジリアンワックスのメリットは、ワックスを抜いてからはがすことで脱毛できるので、脚や背中など、広範囲の部分が短時間で処理できることです。

毛抜きで1本1本抜くよりも時間も手間もかかりません。美容サロンに行く暇がないという人にもおすすめです。

ブラジリアンワックスは、イメージとして「痛そう」と思うかもしれません。痛みの感じ方は人それぞれなので、何とも言えませんが、使った人のほとんどが、「思ったほど痛くなかった」と答えています。

また、どんなムダ毛処理でも同じですが、アフターケアはとても大切です。処理後はしっかり保湿して、肌を清潔に保つようにしましょう。

楽天リアルタイムランキング1位獲得!話題のAngelica wax