乳首美白ケア-乳首の黒ずみを改善してピンク色にしたい!

乳首美白ケア-乳首の黒ずみを改善してピンク色にしたい!

「私の乳首、人より黒いのかも・・・」「出産してから、急に黒くなった!」

そんな悩みをお持ちの方は以外と多いのではないでしょうか。

なかなか、人と比べたり友人に相談しにくいことですから、1人で抱え込んでしまっている方もいらっしゃると思います。

乳首が黒いのは遊び人だから、なんて噂もあって、繊細な女性にとっては深刻な問題ですよね。

そこで、人には聞きにくい乳首の黒ずみについて、原因と対策をまとめました。

乳首の色素沈着の原因

乳首美白ケア-乳首の黒ずみを改善してピンク色にしたい!

生まれつきの色素

人によって肌の色が微妙に異なるように、乳首も生まれたときから黒っぽい方もピンク色の方もいます。
それは、メラニン色素の量による影響です。

生まれつきメラニン色素の生成が多い人は、肌や乳首が黒くなりやすくなっています。

紫外線による影響

海外などにはヌーディストビーチがありますので、そういった場所で乳首を露出している女性は当然、乳首も日焼けします。

日本では、乳首を紫外線にさらす女性はほとんどいないでしょうが、肌を露出せずともメラニンが生成されることがあります。

それは、目からの日焼けによるものです。

目が紫外線を吸収すると、それに反応して脳が「メラニン色素を生成しろ」という指令を出します。

そして体中でメラニン色素が作られるため、乳首が黒くなることがあるのです。

衣類などの摩擦

サイズの合わないブラジャーを着用していると、乳首に擦れて肌に細かい傷ができ、メラニン色素が必要以上に分泌されることがあります。

メラニン色素が集まると、その場所の皮膚が強くなるので、そうやって肌を摩擦から守ろうとするのです。

妊娠や出産、授乳とホルモンバランス

出産を控えた女性は、産まれてくる赤ちゃんの吸引力に負けないように、出産までのあいだにメラニン色素を乳首に集め、皮膚を強くします。

さらに、出産後の実際の授乳時に皮膚が耐えられずに切れたりすると、上で述べた「摩擦によるメラニン色素の生成」が理由で乳首が黒くなります。

授乳が終わると自然ともとの色に戻ることが多いようですが、ひどく色素沈着している場合など、戻りにくい方もいます。

加齢によるもの

年齢を重ね、女性ホルモンの分泌が弱まると、乳首がだんだんピンク色になっていく方も多いようです。

一方で、加齢によって新陳代謝が弱まり、本来なら剥がれ落ちていくはずの古い角質がたまっていくことでメラニン色素も一緒に残り、乳首の黒ずみが悪化するという説もあります。

乳首の黒ずみも様々ですが、どれもメラニン色素によるものだということがわかりますね。

乳首も肌の一部なので、他の肌と同じように、日焼けや摩擦によって黒ずんでいくのです。

黒乳首って男性はどう思ってる?

乳首美白ケア-乳首の黒ずみを改善してピンク色にしたい!

乳首が黒いと悩む女性が気になるのは、やっぱり男性からどう見られるかですよね。

実際に男性がどう思っているのかをまとめました。

遊び人ぽくて嫌!

やはり、多かったのは「遊び人に見える」という意見でした。

きちんと原因を探ってみると、決して遊び人だから乳首が黒くなるわけでないことはわかるのですが、詳しい原因を知らない男性は、根拠のない噂を信じてしまうようですね。

好きな子なら関係ないけど・・・

一方、好きになったのは中身だから、黒くても我慢できるという男性も多くいました。

しかし、そんな男性の中でも「できればピンク色がいい」という意見がほとんどだというショックな事実もあります。

「彼女にケアを勧めたことがある」なんて人も。

不潔に見える

若いのに乳首が黒いと、ちゃんと洗っていないんじゃないかと思ってしまうという意見もありました。黒ずみは洗っても落ちないのに、これはショックですね・・・。

黒くなってしまった乳首、どうにかしたい!

乳首美白ケア-乳首の黒ずみを改善してピンク色にしたい!

やはり、男性からの意見は気になりますし、なにより自分の体に自信を持つために、黒い乳首をどうにかしたいですよね。

乳首ケアには、普段の生活習慣の見直しで改善できることと、コスメを使用して改善する方法があります。

そのなかから、実践しやすい方法をピックアップしました。

乳首の黒ずみ改善~生活習慣で気を付けたいこと

乳首の黒ずみの原因に、ブラジャーによる摩擦があげられます。

サイズの合わないブラジャーを着用することで動くたびにズレが生じ、メラニンの生成につながるためです。

まずは、自分の胸のサイズに合った下着を着用し、物理的なダメージを減らしましょう。

有名ブランドの下着専門店にはサイズ測定のプロである店員が常駐していることが多いので、測定してもらうのがベストでしょう。

自己判断で間違ったサイズ選びをしていると、乳首の黒ずみだけでなく、様々な問題が発生します。

姿勢が悪くなる、胸の形が崩れる・垂れる、締め付けがキツくてワイヤーに触れている部分が痛い、肩こりの悪化などです。

一度、専門店へ足を運んでみることをオススメします。

また、ブラジャーの素材も大切です。

夏場など、下着をはずすと汗で蒸れて赤くなっていることはありませんか?

蒸れはデリケートな肌にとって大敵です。

蒸れを防ぐクール素材の下着や通気性のよいものは多く出回っているので、そちらに変えてみてはいかがでしょうか。

乳首の黒ずみ改善~スキンケアの方法

乳首の黒ずみの原因がメラニン色素によるものが多いことは、みなさんもうおわかりですね。

できてしまった黒ずみを改善するには、メラニン色素を減らすことが大切です。

つまり、乳首を美白してしまえば良いのです。

美容に関心の高い女性たちのために、様々な美白スキンケア商品があります。

美白スキンケアに配合されている成分

そんな美白スキンケア商品に、特に効果が高いとされ、よく配合されているのが、次の3つです。

1.ハイドロキノン

「肌の漂白剤」と呼ばれている成分で、チロシナーゼ(メラニンを生成する酵素)を活性化しにくくする働きがあります。

さらに、メラニンを薄くする作用もあります。ただし、ハイドロキノンは、お肌に刺激が強いこともよく知られています。乳首などの敏感な部分に使用する際には、濃度の低いものから使用するのが安心でしょう。

2.ルッミキシルペプチド

天然由来のタンパク質なので、肌への刺激が少なくなっており、最も注目されている成分です。

3.ビタミンC誘導体

ビタミンCが美白によいというのは昔からいわれていますが、壊れやすいビタミンCを安定化させたものがこちらです。

こういった美白成分を含むスキンケア剤の使用で美白ケアが行えますが、注意するべき点は、乳首がよりデリケートだということです。

美白スキンケア剤には刺激の強い美白成分やピーリング成分を含んだものがあり、そういったものは乳首への使用は避けたほうがよいでしょう。

乳首やデリケートゾーンへの使用ができるクリームやジェルなども販売されているので、専門商品を探してみてください。

乳首の美白おすすめアイテム「ホワイトラグジュアリー」

ホワイトラグジュアリーは、乳首の美白コスメの中でも、とくにオススメのアイテムです。

なんといっても、デリケートな乳首に使用するものですから、気になるのはその安全性ですよね。

ホワイトラグジュアリーは、香料・アルコール・着色料・パラベン・鉱物油・石油系界面活性剤など、肌に刺激を与える成分を使っておらず、敏感肌でも使えるための製造基準をもうけています。

さらに、医師がスキンケア情報を発信しているWebサイトでも取り上げられていることから、信頼のおける製品だということがわかりますね。

オススメする理由は、その効果にもあります。

美白にビタミンCがよいとされているのは前述しましたが、こちらのコスメにはなんと3種類のビタミンCが配合されており、肌の深い層まで美白成分が浸透します。

表面だけでなく奥まで美白することで、問題を根本的な解決へと導くのです。

使用方法も、1日2回塗布するだけと手軽なので、この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか?

乳首をピンクに♪『ホワイトラグジュアリープレミアム』

美人の秘密の最新記事をメールで受信できます

メールアドレスを登録すると、美人の秘密の最新記事が更新された時に通知を受け取ることができます。 登録は無料で、解除もいつでも自由ですので、お気軽にご利用ください。 以下のリンクからメールアドレスを送信するだけでOKです! *なお、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

ボディケアカテゴリの最新記事