間違った制汗剤が体臭を悪化させているかも?制汗剤の種類と選び方

これからの季節、汗をかきやすくなりますが、そうなるときになるのが体臭ではないでしょうか。体臭予防のために、制汗剤を使用する人は多いですが、制汗剤にもいろいろな種類があります。そして、間違った制汗剤選びをしてしまうと、かえって臭いがきつくなってしまうこともあるんです。

体臭対策としては正しい制汗剤を選ぶことが大切です。制汗剤の種類と選び方について、まとめてみました。


スポンサーサイト

制汗剤によって体臭が悪化する理由とは?

体臭,制汗剤,選び方

制汗剤の特徴を詳しく見ずに、人気商品や、香りがいいという簡単な理由で選んでしまうと、思わぬトラブルになることがあります。間違った制汗剤選びが、体臭を悪化させている原因ということもあるんです。

制汗剤によって体臭やにおいの原因である汗を止めると、確かににおいの発生は抑えられるかもしれません。

しかし普段汗をかく機会が少ない方が、汗を止めてしまうと、せっかくの毒素を排出する機会を奪ってしまうことにもなりかねません。

本来、発汗というのは、体内の毒素を排出する役目も持っています。ですから無理に汗を止めてしまうと、毒素はどんどん体内にたまっていき、臭いも強烈になっていくのです・・・

ですから、自分のライフスタイルや目的に合わせて、きちんと制汗剤を選ぶことが、体臭を抑えるためには大切なんです。


制汗と消臭

小顔美人には秘密がある!むくみをとって顔太りを解消する4つの方法

制汗剤は大きく分けて2つあります。

まずは汗腺を収縮させたり、汗を吸い取る制汗タイプ。汗の発生にアプローチするためニオイに対しての効果も高いですが、人体への影響も強いため注意が必要です。

特に、普段汗をかく機会が少ない方は、このタイプの制汗剤の使用は控える方がよいかもしれません。

もう一つは消臭タイプ。汗の原因である菌を殺菌し、においの発生を抑えることができます。

汗はきちんと排出されるため、体への負担は制汗タイプよりも軽いですが、含まれる成分によっては殺菌成分が強く肌へ刺激が強いものもあります。敏感肌の方は注意して選びましょう。


制汗剤の形状

手を抜きたくない、美首と美デコルテケアにおすすめ!10秒でできるクレイ型トリートメントエレクトーレ

制汗剤の中でも一番の主流はスプレータイプですが、他にもシートタイプやスティックタイプ、クリーム、ロールオンなど様々な形状があり、形によって向き不向きもあります。

軽度の方はスプレータイプやシートタイプがオススメです。

スプレーならさらっとした清涼感もあり夏場に最適ですし、シートは全身に使用できる利便性もあります。

しかし、体臭が気になる場合は、スティックやクリームタイプなどの直塗りタイプが効果的です。

特にクリームタイプは、気になる部分にしっかりと塗り込むことができ、脇以外の部分にも使用できます。

密着度も高いの、で気になるニオイもきちんと防げて効果は、他のタイプよりも高いものが多いです。

このように、制汗剤にはさまざまな種類がありますので、自分の体質と目的に合わせて選ぶようにしましょう。

気になるニオイをトリプルケア!デオシーククリーム