ひじやかかとのガサガサ角質を何とかしたい! 効果的な方法は?

ボディケア

これから秋・冬にかけて乾燥が気になる季節ですね。ストッキングや靴下を履く時にガサガサのかかとに引っかかる、ヒジがカサついて粉をふいている・・・ということが多くなります。

痛くないから別にたいしたことない、と思って放っておくと角質がどんどん厚くなってひび割れを起こすこともありますから、日ごろのケアが大切です。今回はそんなガサガサしたヒザやかかとを改善するための効果的な方法を考えます。

スポンサーリンク

ヒジやかかとのガサガサの原因とは

ひじやかかとのガサガサ角質を何とかしたい! 効果的な方法は?

乾燥

肌は、もともと皮脂腺から分泌される皮脂によってうるおいを保っています。

ところがヒジは皮脂腺が非常に少なく、かかとにいたっては皮脂腺そのものがありません。ですから、空気中に水分が多い季節はいいのですが、秋や冬のように大気が乾燥する季節には肌のほかの部分と比べて水分が逃げやすく、いっそう乾燥が進みやすくなって「角質化」していくのです。

刺激が多い

ヒジやかかとは、皮脂が極端に少ないおまけに刺激が多い部分でもあります。仕事中やテレビを見るときにヒジをつく癖や、腕の曲げ伸ばしの際に衣服の摩擦があると、皮膚の表面が傷つきやすくダメージを受けてしまいます。

特に、一日中パソコン作業でデスクワークをする人は常にヒジが机に付いた状態になるので注意が必要です。また、かかとは全体重を支える部分でもあるため、歩くたびに圧力や衝撃がかかり、その摩擦の繰り返しが角層を傷つけます。

足に合わない靴や、高いヒールの靴など負担が大きくなる靴には注意が必要です。このような刺激を受けると肌は角質を分厚くすることで肌を守ろうとして、どんどん表面が厚く硬くなり「角質化」してしまいます。

冷えや血行不良

かかとを含む足は、どうしても冷えやすいものです。そうして冷えることで血行が悪くなり、肌の新陳代謝が悪くなります。すると古い角質が剥がれず残ってしまい、分厚くなってガサガサになります。

ガサガサ角質をケアする方法

ひじやかかとのガサガサ角質を何とかしたい! 効果的な方法は?

1. 余分な角質の除去

角質ケア用の‘やすり’か軽石を用意します。角質をケアする前にお風呂に入るか蒸しタオルで温めるなどして、皮膚を柔らかくしておくようにしましょう。そのように柔らかくした後に‘やすり’で、分厚くなった部分を削るようにします。

こする際には、決して力を入れずやさしく削ること、一定方向に動かすことがポイントです。こすりすぎは皮膚が分厚くなる原因になり逆効果になるので、こすりすぎには十分に気をつけましょう。最後に表面を整えるために、よりキメの細かいやすりで軽くなぞるか、スクラブ剤などで皮膚の表面を整えます。

ヒジは、かかとのように角質が分厚くならないため‘やすり’などでは肌を傷めてしまいます。スクラブ入りの洗浄料や、ボディ用のピーリング剤などを使ってやさしくマッサージするのがおすすめです。

2. 保湿する

角質を除去した後の肌はとってもデリケート。必ず保湿ケアをしましょう。

保湿化粧水を塗った後クリームなどでしっかりとうるおいを与えることが大切です。「尿素配合」のクリームは角質に浸透しやすく、「ビタミンE配合」のクリームは血行を促進する効果があります。特に、ヒジの保湿には「馬油」がとても効果的だといわれています。

肌のターンオーバーを促進する効果があって、古い角質を取り除きうるおいを与えてくれます。

3. かかとパック

お湯に浸すだけでは、なかなか柔らかくならないかかとの分厚い角質にはパックがおすすめです。お風呂上りなどの温まった状態で、かかとにクリームやボディオイルをまんべんなく塗りマッサージします。そのあとラップに包み10分ほど置きます。ワセリンでもO.K!

古い角質の除去は、毎日実施すると肌に大きな負担を与えます。多くても週に一回程度にしましょう。普段は毎日の入浴時にたっぷりの泡で、ていねいに洗うことを心がけます。そして、入浴後は保湿クリームでしっかりと保湿しましょう。



いかがでしたか? 普段はあまり気にすることのないヒジやかかとですが、ふとした時に案外人から見られているものです。

細かいところだからこそ日頃からしっかりとお手入れをして、いつ見られても恥ずかしくないようにしておきたいものですね。これからの乾燥シーズンはいっそう気を配って保湿をして、うるおいのあるすべすべ肌でいられるようにケアしていきましょう!

海外発!美容情報をお届けします

カナダから発信中!美容やダイエットの最新記事をメールでお届けします。登録は無料、解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。

*登録後、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

ボディケア
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
美人の秘密
トップへ戻る