今どきの美容エステ、脱毛しても痛くないって本当?

永久脱毛と言えば、昔からありますが、「痛い」「高い」「時間がかかる」などのデメリットはばかりが強調されていましたね。

でも最近の美容エステで行われる脱毛は、痛みがほとんどないといいます。どんな仕組みになっているのか調べてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




毛穴1本ずつに針を刺すニードル脱毛

美容クリニックのレーザー脱毛

従来の脱毛方法で、効果が高いと言われていたのは、針を用いたニードル脱毛と言うものです。これは、毛穴ひとつひとつに針を刺しこみ毛穴の処理をしていくという方法です。聞いただけでも痛そうですよね。

毛穴を1本ずつ処理していくので、時間もかかる方法です。また、施術を行うエステティシャンの腕が悪いと、肌トラブルを起こすこともありました。


最近の主流はレーザー脱毛と光脱毛

レーザー脱毛、美容エステ、光脱毛、フラッシュ

最近、エルセーヌなどの大手エステサロンで主流になっているのは、レーザー脱毛と光脱毛です。特に光脱毛は、価格が安くできるので、人気急上昇中です。

レーザー脱毛も光脱毛も仕組みは同じようなものです。

どちらもレーザーや光を脱毛したい部分に照射します。レーザーなどの光が、黒いメラニン色素に反応する性質を利用して、毛を作る毛母細胞を破壊します。

人によって痛みを感じるひともまれにいますが、針脱毛に比べれば、だんぜん痛みは少なく、肌へのダメージも少ないので、敏感肌の人でもできます。


レーザー脱毛と光脱毛の違い

美容エステ、サロン、脱毛、フェイシャル

毛母細胞を破壊する仕組みは同じですが、そのパワーが若干異なります。一般には光脱毛の方がレーザー脱毛よりも痛みが少ないと言われます。反面、光の方がレーザーよりも広い範囲へ拡散するので、背中などの広範囲の脱毛には、光脱毛の方が効率的です。

また、光脱毛の方がレーザー脱毛よりも価格が安いのも嬉しいですね。エルセーヌやミュゼなど、一部の美容サロンではワキ脱毛で100円(!)から始められるキャンペーンも行っています。


レーザー脱毛や光脱毛で処理できないところ

エルセーヌのBBS脱毛が人気の秘密

レーザー脱毛や光脱毛のデメリットとして、メラニン色素に反応しますから、産毛などの色素が薄い体毛の処理はできません。また、日焼けした肌やほくろなど、色素沈着しているところの脱毛も不可能です。

最新の脱毛サロンでは、お肌の美容についてもちゃんと考えてくれています。痛みもなく、仕上がりがキレいで、価格も安くなった美容エステでの脱毛、ぜひ試してみたいですね。

キレイになりたい☆エルセーヌ『BSS脱毛』


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連記事