カミソリ負けで肌がボロボロ…、 今すぐやめたいムダ毛処理のNG

カミソリ負けで肌がボロボロ…、 今すぐやめたいムダ毛処理のNG

ムダ毛処理には脱毛サロンやクリニックできちんと処理するのがベストだとはわかっていても、時間やお金がかかることもあって自宅で手早く処理しちゃう・・・という人が多いのではないでしょうか? 

自己処理の中でも手っ取り早いのはカミソリを使うこと。ところが、手軽にできる一方、カミソリ負けや発疹など肌トラブルが多いのも事実です。

今回は、そんな肌トラブルを招くNG処理法と正しいケアを考えます。

カミソリ負けを招くNG処理

カミソリ負けで肌がボロボロ…、 今すぐやめたいムダ毛処理のNG

自宅で簡単に処理でき、お金もかからないカミソリ処理、女性なら誰でも経験したことがあるのではないでしょうか? 

「カミソリ処理なんてただ剃ればいいだけだから簡単!」と考えていませんか? そこにカミソリ負けの原因があります。

カミソリの刃

カミソリをお風呂場に保管したり、もったいないから・・・といつまでもカミソリの刃を変えないでいると、刃が劣化して切れにくくなりますし雑菌が繁殖します。

そんなカミソリでムダ毛処理をすると、ムダ毛と一緒に肌の角質を削り取ったり、雑菌が侵入したりしてカミソリ負けや肌トラブルを引き起こします。また、あまり安すぎるカミソリもすぐに切れ味が悪くなることがあります。

石鹸やボディソープで処理

お風呂でムダ毛処理をするときに、そこにある石鹸やボディソープをつけてカミソリ処理をしていませんか? 

それはNG!です。石鹸やボディソープはもともとカラダを洗うことを目的に作られているので、カミソリと併せて使用すると、肌に必要な油分まで奪うことになり一層肌を乾燥させ、カミソリ負けの原因になってしまいます。

毛の流れに逆らう

毛の根元から剃りたいから・・・。毛深いからしっかり剃りたい・・・と、毛の流れに逆らってカミソリを当てていませんか? 

それもカミソリ負けの原因になります。毛の流れに逆らって処理を続けていると、肌に大きな負担を与えるだけでなく、いずれ‘色素沈着’を引き起こし跡が残ることになりかねません。

毎日処理する

毎日つるつるの肌でいたい! と思って、毎日カミソリ処理をしていませんか? 

その気持ちは分かりますが、これも絶対にNG!です。頻繁なお手入れは肌への負担がかかりすぎ、日ごとにダメージが蓄積されて肌がボロボロになってしまいます。

生理前後・体調不良時の処理

ムダ毛処理と体調は関係ない・・・と思って、生理中やその前後、寝不足や疲れがたまっている時などでも関係なく処理していませんか? 

これもNG!です。実は、生理中や体調不良の時には肌も非常にデリケートになっているので肌トラブルを起こしやすいだけでなく、カラダの抵抗力が落ちていて良くないのです。

ちなみに、体調不良でなくても日焼けした後なども同じように肌が敏感になっているのでムダ毛処理をするのは避けましょう。

正しい処理をしよう

まず、カミソリで自己処理をする場合は2週間に1~2回にとどめるようにしましょう。どうしてもムダ毛が気になる人は、抑毛ジェルなどを併用すると目立ちにくくすることができますよ。

1. 毛穴を開いておく

ムダ毛処理をする一番のタイミングは‘入浴後’です。カラダが温まって毛穴が開いているばかりでなく、肌の角質やムダ毛が柔らかくなっているので、肌へのダメージを減らすことができるので効果的です。

といっても、浴室内でそのまま処理するのではなく、室内で処理しましょう。雑菌などの侵入を防ぐことができます。

※入浴後でないのなら、処理したい箇所を蒸しタオルなどで温め、あらかじめ毛穴を開いておきましょう。

2. カミソリの準備

カミソリは最も大切なアイテムです。常に切れ味のいい状態のカミソリを使用しましょう。安価なものなら常に新しいものを用意することがベストです。

あと、カミソリの刃が2枚、3枚と増えることで肌ダメージが分散されます。できれば多枚刃のシェーバーがおすすめです。

3. シェービング剤を使う

ドラッグストアなどで購入できる、女性用「シェービングジェル」または「シェービングクリーム」を使用しましょう。

もし手元にない場合、旦那様のひげ剃り用のシェービング剤でも代用できます。または、「ワセリン」を使用するというのもおすすめです。必要な油分が含まれていて肌への負担も少ないといわれています。

肌にシェービング剤を塗ったら、毛の流れに沿ってやさしく処理しましょう。肌がたるまないように少し引っ張りながら処理するとキレイに処理できます。

4. アフターケアをしっかりと

剃り終わったら、肌の表面に付いたシェービング剤をやさしく拭き取ります。その後しっかりとケアすることで肌トラブルを防ぐことができます。

あまり知られていないのですが、シェービングの後に化粧水をつけると肌への刺激が強いものです。ですから乳液やクリームを塗って保湿するようにしましょう。それでも刺激を感じる場合はワセリンを塗るのもおすすめです。

肌トラブル知らずのムダ毛処理を!

いかがでしたか? あなたはNG処理をしていませんでしたか? 

ムダ毛の自己処理として手軽なカミソリ処理ですが、知らず知らずのうちに間違った方法で処理している人が多いようです。この機会に正しい処理方法を覚えて、できるだけ肌への負担を避け、肌トラブル知らずのムダ毛処理をしたいものですね!

美人の秘密の最新記事をメールで受信できます

メールアドレスを登録すると、美人の秘密の最新記事が更新された時に通知を受け取ることができます。 登録は無料で、解除もいつでも自由ですので、お気軽にご利用ください。 以下のリンクからメールアドレスを送信するだけでOKです! *なお、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

ボディケアカテゴリの最新記事