スポンサーリンク

年齢は顔よりも首のシワに現れる⁈簡単ケアで美首を手に入れる方法

首のしわで年齢を判断するという人もいるくらい、首は年が出やすい部分です。普段顔のお手入れはまめに行っている人でも、首のお手入れは手を抜いてしまっている、なんてことありませんか?

顔よりも年齢が分かりやすい「首」、毎日の簡単ケアで美首を手に入れましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




首にシワができる原因

年齢は顔よりも首のしわに現れる⁈簡単ケアで美首を手に入れる方法

首にシワができる原因には次のようなことが考えられます。

1.紫外線

顔と同様、紫外線を浴びることにより、お肌の弾力構造が破壊されシワができやすくなります。普段日焼け止めクリームを使っている人でも、首まできちんとぬれていない人は多いのではないでしょうか。

2.乾燥

乾燥によってもシワができてしまいます。首は普段保湿ケアを行っていない人も多く、乾燥しやすいといえるでしょう。また、首は顔に比べて汗腺が多く、汗をかきやすい部分です。しかし、汗をかいた後そのまま放置することで、汗が蒸発する際にお肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

3.枕の高さがあっていない

枕の高さが適当でないと、首にシワができやすくなります。特に枕が高すぎると、寝ている状態でもうつむいたような姿勢になってしまうので、しわが深くなってしまいます。

4.姿勢が悪い

猫背の人や、下向きの姿勢でいることが多い人は、首にしわができやすくなります。最近は、スマホの普及により、スマホを見るときの姿勢にも注意が必要です。

簡単にできる首のシワ対策

年齢は顔よりも首のしわに現れる⁈簡単ケアで美首を手に入れる方法

首のシワはできてしまうと取り除くのは難しくなりますので、予防することが大切です。毎日簡単にできるシワ対策を紹介します。

首のリンパマッサージ

首には、耳の後ろ側から鎖骨付近までリンパが流れています。この流れをスムーズにしてあげることで、首に老廃物がたまるのを防ぎ、美首づくりをサポートしてくれます。

左右の耳の付け根から首の側部をなでるように下向きにマッサージします。鎖骨まできたら、そのまま方の先へと流してください。4本の指を使って優しく行うのがポイントです。強く指圧する必要はありません。やさしくマッサージすると、自分でも気持ちよく感じるはずです。

これを1日5回程度繰り返して行ってみてください。特にお風呂上りなどのリラックスしたときに行うのが効果的です。

首のスキンケア

普段の顔のお手入れのときに、首も保湿ケアを行いましょう。首にもたっぷり使えるような、オールインワンジェルなどがおすすめです。顔に使って余った化粧水や乳液をそのまま首に伸ばすだけでもOKです。

また、週に1回のスペシャルケアとして、首パックもおすすめです。

首に保湿クリームをのばし、蒸しタオルで巻いてそのまま5分程度放置します。タオルでクリームをふき取った後、化粧水でお肌を整えて完了です。



首の日焼け対策

同様に、紫外線対策も顔だけでなく首にも行いたいですね。日焼け止めクリームを使うのもよいですし、薄手のスカーフなどで首回りをカバーするのも効果的です。

日焼け止めクリームがめんどうな人は、日焼け止めサプリメントを使うという方法もあります。

毎日欠かせない紫外線対策。皆さんはどんな方法でしていますか? 実は今、美容にこだわる女性たちの間で、飲むだけでできるUV対策が話題に...

首のシワ対策で美首になろう!

意外と見られている首。きれいな首は女らしさの象徴でもあります。毎日簡単にできる方法で、若々しい美首になりましょう。