ひざ下の毛穴ブツブツや黒ずみの原因と対策

ひざ下の黒ずみやブツブツが気になって、恥ずかしい思いをしたことはありませんか? 足が出せないと、春夏のおしゃれも十分に楽しむことができないですよね。

どんなにキレイにムダ毛処理をしたり脚の引き締めを行っても、お肌が荒れているのでは美脚とはいえません。

これからの季節、気になるひざ下の毛穴ブツブツや黒ずみ。その原因を確認しながら、対策方法を考えてみました。


スポンサーリンク

ムダ毛の自己処理がひざ下の毛穴ブツブツや黒ずみの原因?

脚、ひざ下、黒ずみ、ブツブツ

ひざ下の毛穴ブツブツや黒ずみの原因は、主に、間違ったムダ毛処理が考えられます。

手軽にいつでもできるからと、自己処理でムダ毛を処理していると、毛穴や肌に大きなダメージを与えている場合があるんです。

例えば、剃刀での処理は肌への負担が特に大きく、頻繁に行っていると肌がどんどんダメージを受け乾燥し、炎症を起こしてしまいます。その炎症がブツブツの原因となり、さらには黒ずみにまで発展していってしまうのです。

さらにダメージが大きいのが、毛抜きによる処理方法です。毛抜きで行う自己処理は、無理やりムダ毛を引き抜くことになります。

そのため、毛穴は開いたままになってしまうと、そこに雑菌が入り込み炎症を起こします。埋没毛の原因にもなりかねないので、おすすめできない処理方法です。


ひざ下のブツブツ、黒ずみの対策方法

脚、ひざ下、黒ずみ、ブツブツ、対策

1.ムダ毛処理前にきちんと準備をする

やみくもにムダ毛を処理し始めるのではなく、まずはきちんと準備をしましょう。

まず、使用する剃刀やシェーバーは清潔な状態にあるか確認してみてください。次に処理する部分を清潔にし、雑菌が入らないように注意します。

その後クリームやジェルを塗って、剃刀による負担を減らしながらムダ毛処理を行います。


2.アフターケアを十分に行う

足、保湿

ムダ毛処理が終わった後は、アフターケアとして保湿を十分に行いましょう。できてしまったブツブツや黒ずみにも、予防のためにも保湿はとても効果的です。

処理した後のひざ下は、お肌に大きな負担がかかっているので、とても敏感な状態になっています。そこで、クリームや化粧水でしっかりと保湿をして乾燥を防ぎ、潤いバリアを作って雑菌やダメージから肌を守ってあげましょう。


3.規則正しい生活を送る

生活習慣

ひざ下の皮膚がくすんできたり、黒ずみができてしまうのは、肌の内部にできたメラニン色素がうまく排出されないためです。ですから、肌のターンオーバーを整え、メラニンの蓄積を防ぐことも黒ずみ対策の一つになります。

そのためには、規則正しい食生活や、十分な睡眠、ストレスフリーな生活が必要です。バランスの摂れた食事をとり、ホルモンバランスや自律神経を整え、体の中からきれいな肌を取り戻していきましょう。


ひざ下の黒ずみ対策専用クリームを利用する

脚、ひざ下、黒ずみ、ブツブツ、対策

とはいっても、生活習慣を見直すことで、ブツブツや黒ずみを改善するには時間がかかります。そうなると、今年の夏までに間に合わない!なんて心配もありますよね。

そんな方におすすめなのは、ひざ下の黒ずみ対策専用アイテムを利用することです。

ムダ毛処理後に荒れてしまったお肌の毛穴ブツブツや黒ずみに特化したものですので、それだけ効果も期待できそうですよね。

できるだけ早く、ブツブツや黒ずみを何とかしたいという人は、一度試してみてはどうでしょうか。


おすすめひざ下黒ずみケアアイテム


シルキークイーン

シルキークイーン

ひざ下の毛穴ブツブツや黒ずみ、埋没毛が気になる人に人気のアイテムです。炎症をおさえ、角質のバリア機能を高めながら、保湿ケアも同時にできる医薬部外品です。

ミルクローションタイプなので、さらっとした使い心地なのも夏にうれしいですよね。ひざ下だけでなく、ひじやワキ下など、全身の気になる箇所に使えるので便利!

ツルツルの美脚を手に入れたい人におすすめのアイテムです。

120日間の返金保証がついているので、万が一のトラブルのときにも安心です。公式サイトには愛用者の口コミがたくさん寄せられていますので、一度確認してみてくださいね!