自己ムダ毛処理が原因?ワキの下のブツブツと黒ずみ

電車通勤で吊革につかまった時、自分のワキの下が気になったことありませんか?

夏になると海水浴で、水着姿の写真を撮る時だって気になりますよね。
ワキの下のムダ毛処理は、カミソリや毛抜きで行っている人も多くいます。

でも、長期間にわたるカミソリや毛抜きの使用のために、ワキの下の毛穴がぶつぶつ目立ってきたり、黒ずんできたように見えることがあります。

スポンサーリンク

ムダ毛の自己処理でワキの下が黒ずむ理由

自己ムダ毛処理が原因?ワキの下のブツブツと黒ずみ

どうして、ムダ毛の処理を自分で行うと、ワキの下の黒ずみができたりするのでしょうか。

ワキの下の黒ずみの原因は、主に、皮脂などが毛穴に詰まって起こる黒ずみと、メラニン色素の沈着によって起こる黒ずみに分けられます。

ワキの下の皮膚は、もともと薄くてデリケートです。ですから、少しの刺激でも敏感に反応してしまうことがあります。メラニン色素とは、もともと紫外線を浴びた時に皮膚を防御するために生成される成分です。でも、カミソリや毛抜きなどの慢性的な刺激にも反応し、肌がメラニン色素を過剰生成してしまうことがあるのです。

肌のターンオーバーが正常に行われている状態では、メラニン色素は古い角質と一緒に体外へ排出されます。しかし、ターンオーバーがスムーズに行われてない時は、メラニン色素の生成に追いつかなくて、そのまま肌に色素沈着してしまいます。

これが、ワキの下が黒ずむ原因になります。

ワキの下の黒ずみを改善するにはムダ毛処理をやめる?

自己ムダ毛処理が原因?ワキの下のブツブツと黒ずみ

ワキの下が黒ずんだり、毛穴がぶつぶつ目だったりするのは、ムダ毛の自己処理が原因になっていることが多いので、自己処理をやめれば、改善できることがあります。

かと言って、ワキの下のムダ毛処理を全く行わないわけにもいきませんよね。

自己処理をやめて、美容サロンなどで脱毛を行ってもらうのも一つの方法です。少なくとも、ムダ毛処理を行う頻度は自宅で行うよりも少なくなりますので、その分、ワキの下の皮膚に与える刺激は少なくなります。また、美容サロンでは、皮膚になるべく刺激の少ない方法を採用していますので、それだけでも自己処理よりも仕上がりがきれいです。

ブラジリアンワックスという方法も



どうしても美容サロンに通えない人や、抵抗がある人は、自宅でブラジリアンワックスを使ったムダ毛処理をおおすすめします。ブラジリアンワックスは、海外では一般的に使われていましたが、日本に入って、日本人の肌向けに改良されたものが販売されています。

ブラジリアンワックスは、毛根から毛を処理するので、個人差もありますが、2週間程度きれいな状態が保てます。その分、自己処理の頻度が少なくてすみますね。



すでにワキの下が黒ずんでいる人は・・・

自己ムダ毛処理が原因?ワキの下のブツブツと黒ずみ

色素沈着は、起こってしまうと、なかなか改善するのは厄介です。すでにワキの下が黒ずんでしまっている人は、ワキの下専用のクリームを使ってみることをオススメします。