夏のメイク崩れ防止にピッタリなフェイスパウダーの選び方

笑う体操、小顔、女性 コスメ

日差しも強くなってきて気になるメイク崩れを抑えるのに、普段のメイクにプラスするだけで夜までサラサラ肌を維持することができるフェイスパウダーは、この夏のマストアイテムです。

でも、種類もたくさんあってどんな風に選べばいいのかなかなか難しいですよね。

そこで今回は、フェイスパウダーの選び方や使い方について調べてみました。

スポンサーリンク

どうして夏はメイクが崩れやすいの?

笑う体操、小顔、女性

夏は暑さで汗をかきやすく、皮脂もいつも以上に出やすい季節です。

そのため、メイクが汗や皮脂と混ざり合い、どろどろの状態になりメイクが浮いてしまい夜に鏡を見ると残念なことになっていることも少なくありません。

また、紫外線によるダメージから肌は乾燥しやすい状態にあり、皮脂が分泌しやすくなってしまいます。

そのため、夏でも気を抜かず普段以上にきちんと保湿ケアをして肌を整え、こまめなメイク直しが必要なのです。

フェイスパウダーとは?

小顔メイクのためのファンデーション選び

フェイスパウダーは、ベースメークの仕上げとして使用し、肌をサラサラにキープしていくことができます。

大きく分けると2種類に分類することができ、粉末状で粒子が細かいルースパウダーと固形状のパウダーで作られたプレストパウダーがあります。

ルースパウダーはお粉とも呼ばれ、ナチュラルメイクの方にはぴったりのパウダーで、ふんわりとした印象に仕上がります。皮脂や毛穴崩れを防ぐ効果もあり、ご近所メイクにさっと使用することも可能です。

プレストパウダーはルースパウダーよりも密着感があり、ルースパウダーよりも落ちにくくカバー力が高いパウダーです。メイク直しにも使いやすく、落ち着いた印象のあるパウダーです。

フェイスパウダーを選ぶポイントとは?

夏のメイクを防ぐフェイスパウダーの選び方

まずは、自分のなりたい印象に合わせた質感のものを選びましょう。ふんわりナチュラルなものか、マットなものかを選び、さらにカラーも選んでいきます。

初めて使用する場合は、カラーレスのものを選べば、いつものメイクに使用しやすいですが、ナチュラルもなじみやすい人気のカラーです。

オークルは、健康的な黄みよりの色で重ね付けすると暗い印象になります。ピンク系は、赤みや透明感がプラスされ、チークやリップの色に合わせて使うこともできます。

またコントロールカラーとして、ホワイトやパープルなどのパウダーを使用すれば、透明感をさらにプラスすることも可能です。

他にも、パウダーをつける際にパフを使用するのかブラシを使用するのかも考えながら、自分に合ったフェイスパウダーを選んでいきましょう。

  

コメント

トップへ戻る