本当に力を入れるべきは「歯」!最高の笑顔を手に入れよう

デンタルケア

あなたは自分を磨くために、見た目のどの部分に力を入れているでしょうか。女の命と言われている髪?印象を左右するお肌?それとも体型……?

見た目で磨く部分はたくさんありますが、日本人が気を抜きがちなのが「歯」!

海外ではまず何よりも健康な歯や、歯の美しさを大切にしていて、どの家庭も子供の頃から歯科矯正をし、キレイな歯をキープしています。そのため、外国人は歯が美しくて笑顔が素敵な人が多いですよね。

ですが、日本人はそうでもありません。歯に無頓着な人が多く、海外での歯科矯正は保険が適用されるのに対して、日本では自費になります。

スポンサーリンク

自費でも歯科矯正をする価値あり!

日本で歯科矯正をしようと思うと、約100万円を自分で支払わないといけません。100万は安い金額ではありませんよね。しかし、それでも歯科矯正をすることに価値はあります!

顔が整っていて、肌も髪もキレイ、体型も申し分ない。一見すると素敵な人が笑った時、歯並びが悪いとがっかりしてしまいませんか?それに加え、歯が黄色いともう目も当てられないくらい!

逆に顔がそれほど良くなくても、歯並びがキレイで白い歯の人は自信を持って笑えるので、いつ見ても笑顔が素敵です。

それに髪や肌は生え変わったり、ターンオーバーで新しい肌が出てきたりするのに対して、歯は一生同じものを使うことになります。歯の健康は体全体の健康をも左右するのです。

歯がキレイなだけで自信が持てる

整った顔を持ち、黙っているだけでモテるような人でも、歯並びが悪いと自信が持てないという人も実際にいます。

「人と話すのも恥ずかしい、笑うときは手で口を抑えないと。写真はいつも口を閉じています」

そんなふうに思い切り笑えないのはもったいないと思いませんか?男女ともに大笑いするような明るい人が好かれるのです。

逆に歯並びがキレイだとどんな場面でも周りの目を気にする必要はありません。人と話すときも笑顔でいられるし、写真を撮るときもどの角度からもキレイに映ります。

歯が白くてキレイなのはそれだけで自信につながるのです!

何歳からでも遅くない!歯科矯正のすすめ

歯科矯正は子供がするものだと思っていませんか?確かに子供の方が歯を動かしやすいので、子供のうちに歯科矯正しておく方がいいでしょう。

だけど成人してからも遅くはありません!実際に20代や30代で初めて歯科矯正をする大人もいます。

ただ、大人になってからの歯科矯正はすでに骨格や歯の位置が固定されているので、痛みがあったり、時間がかかったりするのも事実。

それでも歯並びがキレイになったときの喜びは大きいもの!親から歯科矯正をしてもらえず、成人してから自分でお金を貯めて矯正する人もいるほどです。

何歳から始めても遅くないので、ぜひ勇気を持って歯科矯正をしましょう!歯は一生もの。その歯をキレイにすることは、人生をもっとより良いものにしてくれるでしょう。

ホワイトニングしながら口臭ケアもできる「はははのは」がすごい!

トップへ戻る