ダイエットに挫折するのはなぜ?きれいに痩せるためのダイエット成功術

ダイエットに挫折した経験はありませんか。挫折する人の多くは、厳しい食事制限や、ダイエット食に嫌気がさして挫折してしまいます。無理なダイエットは、たとえうまく減量できたとしても肌荒れや便秘などのトラブルがつきものです。また、効果が実感できないダイエットも途中でやる気がなえてしまいます。ダイエットを上手に続けて、きれいに痩せるためには何が必要なのでしょうか。

スポンサーサイト

ダイエットに失敗するケースとは

ダイエットに挫折するのはなぜ、ダイエットの成功術とは
ダイエットの失敗談には、いくつかのパターンがあります。

  • 途中でダイエットに嫌気がさして挫折してしまう
  • 体重は減量できたものの肌トラブルや便秘を起こしてしまった
  • 顔だけ痩せて、肝心の痩せたい部分は変化がない
  • 食事制限などのストレスで拒食や過食を繰り返すようになった
  • いったんはダイエットに成功したが、リバウンドした
  • なかでも、ダイエットが続かなくて途中でやめてしまう人が最も多いと思われます。

    ダイエットに挫折してしまうのはなぜ

    ダイエットに挫折する理由
    どうしてダイエットは続かないのでしょうか。ダイエットを途中で投げ出してしまう人の理由を考えてみました。

    1.理想が高すぎて実現不可能な目標を掲げてしまう

    「〇日間で〇キロ減量したい」というような、厳しいノルマを自分に課してしまうタイプです。最初は、やる気満々で盛り上がっていますが、そのうち、目標を達成できなさそうに感じると、とたんに続けるのが嫌になってしまいます。

    2.間違ったダイエット方法

    自分に合っていない方法や間違った方法でダイエットを行ってしまうパターンです。ネットでも雑誌でも、ダイエット方法はたくさんのやり方が紹介されています。中には、かなり無理な方法もあります。それらのダイエット方法から自分の性格に合ったもので、着実に効果が出るものを選択しなくてはいけません。

    自分に合わない方法では、途中で続かなくなってまいます。また、間違った方法では効果があらわれないため、やる気が維持できません。

    3.意思が弱い

    ダイエットをやろうと思いつつも、始められないタイプや、一度は始めてみたものの、つい誘惑に負けて元の生活スタイルに戻ってしまうタイプです。

    このタイプは、ダイエットに対してかなり強い動機付けがないと、いつまでたってもダイエットには成功しないでしょう。

    ダイエットを長続きさせるためのコツ

    ダイエットに成功するためには

    1.ダイエット仲間を作る

    最近はSNSなどを使えば、共通の悩みや好みを持つコミュニティに参加しやすくなりました。ダイエットは孤独なものです。でも一緒に頑張っている人がいると思うと、続けやすくなります。

    ダイエットを一人でやるのではなく、誰かと一緒にやっているという仲間意識を持てるようにしてみましょう。情報交換もしやすくなります。ダイエットに成功した人のブログを読むのも良いと思います。

    2.自分にご褒美を用意する

    毎日「〇〇を食べてはダメ」「〇〇以上摂取してはダメ」と、制限や禁止事項が多いと、誰だって疲れてしまいます。ストレスがたまって過食してしまうかもしれません。

    少し成果が現れたら、自分に何かご褒美を与えるなどしてみましょう。適度にダイエット規則を緩めることが、ダイエットを長続きさせる秘訣です。

    スイーツが好きな人なら、「1キロ体重が落ちたら豆乳クッキーを食べてもよし!」のような感じです。豆乳クッキーなど、カロリーが低い間食用の食品を常備しておくと便利です。

    豆乳クッキーダイエット

    3.複数のダイエット方法を組み合わせる

    理想的なダイエットは、複数の方法を組み合わせることです。たとえば、スムージーダイエットと、定期的なウォーキング、さらに入浴時のストレッチ、といった具合に、いろいろなアプローチの方法で相乗的にダイエット効果を得るほうが、結果として健康的にきれいに痩せられます。

    話題のスムージーダイエットが10秒で!

    ストレス発散法を準備しておくのも大切

    ダイエットに成功したい
    ダイエット中は、どうしてもストレスがたまりがちです。自分なりにリラックスできる方法を身に付けておくとよいです。ダイエットに成功したい人は理想的な身体を手に入れて、自分に対する自信を取り戻しています。

    ダイエットにストレスはつきものです。適度に自分にご褒美をあげるなどして、楽しみながらきれいに痩せたいですね。