お正月に太る原因-正月太りを予防する方法は?

12月を「師走」と言いますが、師が走ると書くように、誰もがみんな忙しくなる季節でもあります。クリスマスを祝い、それが終わればあっという間に年末年始。家族で集まって過ごす人、恋人と2人きりで過ごす人、または孤独に過ごす人もいるでしょう。

年末年始はだいたい27日頃から年明けの三が日まで、仕事が休みの人も多いでしょう。そのたった1週間の期間のうちに、ぶくぶくと太ってしまういわゆる「お正月太り」を経験したことがありますか?

たった1週間で体重が2キロ、3キロもと太ってしまう年末年始。なぜ太るのか、そしてお正月太りを避けるにはどうすればいいのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




お正月太りしてしまう原因

お正月,太る

お正月太りになってしまう原因なんて簡単です。仕事が休みで、外は寒いから家から出ない。しかもお祝いのハレの日だから、年越しそばやおせち、おしるこ、おもちなど、豪華な食べ物が食卓に並ぶ。コタツに入ってお正月の番組を1日中観て、そのままコタツで寝てしまう。

そんな「食っちゃ寝」生活をしていれば、あっという間に太ってしまうのは当たり前です。

「食う」「寝る」は満たされているわけですから、健康的な生活をするためには、そこに「遊ぶ」を入れた方がいいですよね。

「食っちゃ寝」生活を避けるだけでもOK

お正月太り,原因,おせち

お正月太りを避けるためには「食う」「寝る」だけの「食っちゃ寝」生活を避けるだけで良いんです。具体的に言うと、食べすぎない、ダラダラ過ごさないということ。

ただ、運動をしないと筋肉量が減り、太らなくてもみっともない体になってしまいますよね。そこで、体を動かすための「遊ぶ」を取り入れましょう。

その場でじっと動かないゲームではだめです。せっかくのお正月なのですから、紅白歌合戦で曲に合わせて踊ったり、カラオケに行ったり、羽つきやけまりなどの伝統的な日本の遊びも楽しんでみてはいかがでしょうか?また、お正月は家の中にいる人が多いので、家から出てキレイな雪景色を眺めながらの散歩もおすすめです。

お正月は誰かと一緒に過ごそう

お正月太り,防ぐ方法

一番おすすめしたいのが、誰かと一緒に過ごすお正月です。お祝いのイベントなのですから、1人ぼっちだと寂しいですよね。家族や恋人、友達でもいいです。

一緒に過ごす相手がいないと落ち込んでいる人は、人が集まるところに行きましょう。日本人はまじめで1月1日も営業しているお店が多いので、バーやクラブで知らない人たちと年明けを過ごすのもいいですね。

誰かといれば、その人と体を動かすこともできるし、食事ももっと美味しく味わうことができるはず。もっと活発にお正月を過ごしましょう!