食べる順番ダイエットで痩せられるのか?!食べる順番ダイエットの方法とは?

ダイエット

食べる順番をちょっと変えるだけで、ダイエット効果を高めることができます。食べる順番を変えるダイエットは、順番をしっかり守って行う必要があります。

太らないための食べ順を理解して、ダイエット効果を引き出しましょう。

スポンサーリンク

ダイエット効果を高める食事のとり方

食べる順番ダイエット

では、実際にどのような順番で食べるのがダイエットに効果的なのかと言うと、一番最初に食べるのは野菜類、そして味噌汁などのスープ類です。

野菜には水分や食物繊維が多く含んでいるので、お腹に溜まります。

それを活かして、野菜やスープ類から先に食べることで、ある程度お腹に溜めておけば、それ以降のご飯の量を抑えることができ、結果、トータルの量を減らすことができるということです。

ここで注意があります。スープ類を食べる時は、中に入っている具を先に食べて、汁は後で飲み干します。

炭水化物は最後に食べる

食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットでは、最後に炭水化物を食べます。

炭水化物はつい最初に食べ始めがちですが、炭水化物は血糖値を上げてしまいます。空腹時に炭水化物が体内に入ると血糖値を急激に上がり、脂肪がつきやすい状態になってしまいます。

一番最後に炭水化物を食べることで、その前の野菜やスープ類で満腹に近い状態にすることで、血糖値の上昇を抑制して、脂肪がつきにくい体質にしていきます。

食べる順番を意識するだけ

食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットは、最初に野菜やスープ類から先に食べて、お腹を満たしてから最後に炭水化物を食べます。

水分や野菜に含まれている食物繊維でお腹を膨らしてから炭水化物を食べることで、血糖値を上げて脂肪が蓄積しやすい炭水化物の摂取量を減らします。

食べる順番に気を付けるだけでなく、カロリー過多にならないように、脂っこい食事を減らしたり、栄養バランスが良い食事メニューを意識することも併せて行うことが大切で。食べる順番ダイエットの効果を最大限に引き出して、理想的な体型を目指しましょう!

食べる順番とダイエット効果

海外発!美容情報をお届けします

カナダから発信中!美容やダイエットの最新記事をメールでお届けします。登録は無料、解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。

*登録後、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

ダイエット
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
美人の秘密
トップへ戻る