酵素って何?酵素の働きと私たちの健康

酵素って何?酵素の働きと私たちの健康

最近、「酵素パワー」とか「酵素ダイエット」というような言葉をよく耳にします。「酵素」という言葉はなんとなく健康に良いとわかっていても、実際には何なのかよく知らないという人も多いと思います。

しかし、酵素は、私たちが健康を維持するためにはたいへん重要な役割をもっています。酵素とは、一体何なのか、どうしてそんなに大切なものなのか、まとめてみました。

酵素は生命維持に必要不可欠

葉酸、栄養素

「酵素」というのが、広く研究されるようになったのはそれほど古いことではありません。1985年にエドワード・ハウエルという博士が「酵素栄養学」という本を書いて、後の研究に大きな影響を与えました。

酵素は3000以上の種類があり、食べ物の消化や皮膚の新陳代謝、血液の循環など、私たちのあ生命維持に基本的な機能に大きく関連しています。そのため、酵素が不足すると、すぐに体調に影響が出てきます。

酵素とは何で出来ている?

美人の恋愛

酵素は、大ざっぱに言うと、ミネラルとたんぱく質で構成されています。ミネラルの周りにたんぱく質が巻き付いた状態になっています。中心のミネラルとまわりのたんぱく質の組み合わせによって、多くの種類があり、現在発見しているだけでも3000種類の酵素があります。

しかし、3000種の酵素はそれぞれ役割が決まっています。例えば、アミラーゼという消化に関わる酵素があります。アミラーゼは唾液に含まれていて、でんぷんを分解します。アミラーゼは、でんぷん以外のもの、たとえばたんぱく質などには作用しません。

酵素が不足するとどうなる?

酵素、健康な食事

酵素は、私たちの生命維持に欠かせないものだといいました。私たちは、生命維持のために、食べ物から栄養を摂取します。しかし、食べ物を食べるだけでは、身体の中できちんと働きません。酵素があって初めて、消化され、栄養が吸収されて、エネルギーへと代謝されるのです。

もし、体内に酵素が不足すると、消化も吸収も代謝もできなくなります。つまり、どんなに身体に良いものを食べても、消化不良を起こしたり、栄養がうまく吸収されなくなったりするのです。

酵素は熱に弱い

2015年シルバーウィークの過ごし方、料理

酵素はたんぱく質でできています。たんぱく質は熱によって変化するので、酵素も熱を加えると上手く働かなくなります。ですから、酵素を含んだ食品でも加熱してしまうと、酵素を摂取することはできなくなります。

酵素は、新鮮な食品に含まれています。肉や魚、野菜、果物など、多くの食品に含まれています。しかし、酵素を摂取するためには、生で食べられる食品から摂るようにしなくてはいけません。

日本の伝統的な発酵食品にも、酵素が含まれています。味噌や、納豆、漬物など、日本人は昔から伝統的に酵素を摂取してきました。しかし、最近の食事の西洋化に伴い、日本人の食生活でも酵素が不足しがちになっているといいます。

酵素数165種類の酵素ドリンク「ベルタ酵素」

  

美人の秘密の最新記事をメールで受信できます

メールアドレスを登録すると、美人の秘密の最新記事が更新された時に通知を受け取ることができます。 登録は無料で、解除もいつでも自由ですので、お気軽にご利用ください。 以下のリンクからメールアドレスを送信するだけでOKです! *なお、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

ダイエットカテゴリの最新記事