夜、体がむずむず!眠れない痒みに「アレルナイトプラス」

夜、眠ろうとすると手足や体がむずむずして、かゆいのが我慢できなくなることはありませんか。

ひどい場合は肌をかきむしってしまい、睡眠障害を起こすこともあります。脚を中心にその症状が出ているなら、それは「むずむず脚症候群」かもしれません。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




むずむず脚症候群とは

むずむずして眠れない「むずむず症候群」

あまり広くは知られていない病気ですが、むずむず脚症候群にかかっている患者さんは、日本でも推定200万人とも言われています。そもそも病気として意識されていないので、ひとりで悩んでいる患者さんも多いはずです。


原因は解明されていない

むずむずして眠れない

古くは17世紀から病態が認めれれていましたが、ちゃんと病気として認識されるようになったのは、1960年代になってからだと言われています。

どうしてむずむずが起こるのか、その原因ははっきりわかっていません。しかし、「脳」に問題があるのではないかと言われています。ですから症状が出たら精神科や神経内科を受診するのが適切なようです。


むずむず脚症候群の症状

夜足がむずむずして眠れない

症状としては足の裏やふくらはぎ、太ももなどに不快感が起こり、じっとしていられなくなります。じっとしている時や夜睡眠しようとするときに発症することが多いため、ひどい場合は睡眠障害を起こし、日常生活に支障をきたす場合もあります。足を動かしたり、冷やしたりすると症状が治まるという人もいます。


カフェインやアルコールは避けたほうが良い

むずむず脚症候群はアルコールを避ける

むずむず脚症候群は生活習慣を見直したり、軽い運動を行うことで改善することもあります。眠りを浅くするカフェインやたばこやアルコールなどの刺激物は避けるようにします。


寝ている間のむずむずを研究した乳酸菌サプリメント

むずむずして眠れない人にはアレルナイトプラス

寝ている間のむずむずやかゆみを研究してつくられた乳酸菌サプリメントがあります。「アレルナイトプラス」です。アトピー皮膚炎などのかゆみやアレルギーで悩む多くの人は腸内環境に問題があると言われています。

「アレルナイトプラス」は、腸内環境を整えてくれる乳酸菌のなかでも日本人になじみの深い植物性乳酸菌を配合しています。そのほかにも休息を促すハーブの一種や、アトピー改善効果も注目されつつあるビオチンなどを配合しています。

深刻な症状になるまえに、アレルナイトプラスを試してみてはどうでしょうか。