乾燥肌の原因はお肌のラメラ構造の乱れ?ラメラって何?

ラメラ構造という言葉を聞いたことがあるでしょうか。乾燥肌だけでなく、あらゆる肌トラブル対策に大切なのが、お肌の基本構造「ラメラ」を正しく理解することです。

乾燥肌の原因になるというラメラ構造の乱れについて、「ラメラって何?」という基本からまとめてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




ラメラ構造とは?

ラメラ構造、乾燥肌

ラメラ構造とは、肌の中の油分と水分が規則正しくミルフィーユのように層状に重なった状態を指しています。これが正しく整うことで水分を効率よく保持することができ、プルプルのきれいな肌を維持することができるのです。

ちなみに赤ちゃんの肌は、水分量も油分も成人女性の3分の1しかありませんが、ラメラ構造がしっかり整っているため思わず触りたくなるほどのプルプルの肌が維持できているのです。

ラメラ構造は肌の角質細胞の間を埋めている部分にあり、肌バリア機能の80%を占めています。

従来のスキンケアや皮脂での潤いだけでなく、このラメラ構造に注目して乾燥肌や肌トラブルを改善することが大切だと言われています。

ラメラ構造が乱れるとどうなるの?

美容オイルで乾燥肌が悪化する?

ラメラ構造が乱れると肌の水分を十分に維持することができないため、どんどん肌は潤いを失い、乾燥してしまいます。

乾燥肌やニキビ、老化、たるみなどあらゆる肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

またラメラ構造は、加齢とともに乱れてくるため、年齢を重ねて肌の調子が悪く感じているのも、ラメラ構造と深く関係があるかもしれません。

ラメラ構造の乱れはどうすればいいの?

乾燥肌、リラックス

ラメラ構造はセラミドと深く関係しているため、セラミドが不足するとラメラ構造も維持できなくなります。

そのため何も考えずにスキンケアを行っていては、水分が失われるばかりで改善されません。きちんと保湿効果を得られるように、セラミドが配合された化粧品を選ぶことが大切です。

また洗いすぎやスキンケアのやり過ぎも、肌にダメージを与えて逆効果になことがあります。余り刺激を与えずに肌を優しくいたわりましょう。

考えすぎもストレスになり悪化の原因になるので、ストレスフリーで規則正しい生活を心がけ、体の中からも対策を行っていきたいですね。

乾燥による目元口元の小じわに口コミで話題!リポコラージュラメラエッセンス

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク