乾燥肌の人のためのクレンジング選び方

冬が近づくと肌が乾燥してきますよね。困っている方も多いのではないでしょうか。乾燥肌への対策は保湿も大事ですが、まずはクレンジングの際に注意する点や選び方を紹介していきたいと思います。


乾燥肌のクレンジング注意点

乾燥肌の人におすすめなクレンジングとその選び方

乾燥肌の方には刺激や摩擦は大敵です。まずはこれを頭にインプットしましょう!

クレンジングする際は特に注意です。ゴシゴシ擦る洗い方は絶対にいけません。また、水の温度にも気をつけましょう。水に近いぬるめのお湯がベストの温度です。

乾燥肌のクレンジング選び方

乾燥肌の人におすすめなクレンジングとその選び方

クレンジング剤の選び方も大切です。クレンジング力の強すぎるクレンジング剤で潤いを守るはずの皮脂膜や角質層のセラミド等の保湿成分をも洗い流してしまわないようなものをえらびましょう。

選び方の基本、それは「肌への刺激が少ないもの、皮脂を取りすぎないもの」です。

洗浄力が強すぎるものはNG

洗浄力が強いものはイオン界面活性剤が使用されていることが多いのですが、大事なお肌の油分まで取り過ぎてしまい乾燥肌の方にはオススメできません。非イオン界面活性剤が配合された、刺激の少ないものを選びましょう。

摩擦は乾燥肌には天敵ですので、ふき取りタイプは選ばない方が無難です。ジェルタイプやクリームタイプ、固形石鹸をしっかり泡立てるのがいいでしょう。

天然成分に近いオイルクレンジング

オイルも肌の皮脂を取りすぎてしまい、乾燥肌にはあまり向いていないのですが、肌に摩擦を与えて洗うよりはよいので、天然成分に近いものを選ぶといいでしょう。

メイクの濃い部分はイオン界面活性剤が入ってないオイルやクリームなどを使って先に落とし、メイクの軽い部分は非イオン界面活性剤が入ってない固形の石鹸などを泡立てその泡で優しく洗い流すなど、部分的に洗い方を変えることをおすすめします。

ココナッツオイルもオススメです。手で温めてから使用してください。ただしココナッツオイルを少なめにすると摩擦がおきますので多めにとって、肌の上で滑りやすくしてあげることがコツです。

朝と夜の洗顔方法にも注意が必要

乾燥肌の人におすすめなクレンジングとその選び方

洗い過ぎはかえって逆効果です。夜はしっかりメークや汚れを落とし、朝はぬるま湯で洗顔のみという感じがよいでしょう。お肌に必要な皮脂まで落としてしまわないようにしましょう。

冬でも潤いのあるお肌を目指し、まずはクレンジングからはじめてみませんか?

乾燥肌の人におすすめなクレンジング比較ランキング