乾燥肌の人は腸が弱っている?お肌と腸内環境の関係

乾燥肌の人には、腸内環境が良くない人が多いといいます。極度の乾燥肌になってしまうアトピー性皮膚炎の患者さんにも、腸の働きが弱い人が多いと報告されています。腸とお肌、一見何の関係もないように思えますが、一体どんな関連性があるのでしょうか。腸を元気にして、乾燥肌体質を改善する方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




腸内環境の悪化が肌トラブルの原因

乾燥肌の人は腸内環境が悪化している

私たちの腸には、善玉菌と悪玉菌という腸内細菌が存在します。善玉菌は身体にとって良い働きをしてくれる菌で、腸の善玉菌が元気だと、腸の働きも良くなります。反対に、悪玉菌が腸に増殖すると、腸の中で腐敗や発酵が進み、毒素が生成されます。この毒素によって弱くなった腸は、便秘や下痢などのトラブルを起こすのです。

腸の悪玉菌が吐き出す毒素は、腸から血液中に入り込み、全身を循環します。このために、身体の各器官は、毒素を解毒するのに忙しくなり、本来の役割が果たせなくなります。

そのような状態では、身体のあらゆる部分で、細胞の生まれ変わりが妨げられ、新陳代謝のサイクルが乱れてしまいます。当然、お肌の肌サイクルも低下しますので、肌荒れや肌乾燥などの肌トラブルを起こしやすくなるのです。

腸内環境を整えれば素肌美人になる

腸内環境を整えれば素肌美人になる

肌の乾燥やトラブルを防ぐには、腸内環境を見直してみることが効果的です。腸の働きを良くすれば、肌トラブルも改善しやすくなります。

腸内環境を改善するには、腸の善玉菌を増やす食品を積極的に摂るようにします。腸の働きを整える食品として、ヨーグルトなどの乳製品はよく知られています。これは、乳製品に含まれる乳酸菌が腸の善玉菌を増やしてくれるからです。

善玉菌を活発にするのは乳製品だけではありません。オリゴ糖や食物繊維も善玉菌の好物ですので、乳酸菌と一緒に摂るのがオススメです。

オリゴ糖は、アスパラガスや、玉ねぎ、バナナなどの野菜や果物に含まれます。食物繊維は緑黄色野菜や海藻、キノコ類に多く含まれています。これらの食品をバランスよく取ることが大切です。

食事の改善が困難な人にはサプリメントが便利

食事の改善が困難な人にはサプリメントが便利

とはいっても、仕事の付き合いで外食が多くなったり、忙しくて出来合いのものですませたりすることも多いですよね。そんな人には、腸内環境を整えるためのサプリメントを利用するのも良い方法です。サプリメントは、たくさんの種類がありますので、自分に合ったもの、長く続けられそうなものを選ぶようにしましょう。

また、食事以外に、適度な運動をしたり、半身浴、ストレス発散なども腸の環境を整えるためには、とても有効です。
【ヤクルト化粧品】イキテルの化粧水が半額

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク