ストレス性乾燥肌が増えている!ストレスが原因で起こる肌の乾燥

「最近なんだか疲れているな……」

なんてことありませんか?家庭や仕事場、学校など気を遣う場面も多い現代では、ストレスも大きくなりがちです。しかし、過度なストレスは乾燥肌を引き起こしたり、悪化させたりするなど、肌にとって悪影響を及ぼしてしまうのです。

今回は乾燥肌とストレスの関係を見ていくとともに、うまくストレスが解消できないときの対処法を探っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ストレスで乾燥肌に……

乾燥肌とストレス

乾燥肌の大きな原因は主に二つあり、一つは間違ったスキンケアや紫外線、エアコンの当たりすぎなどの外的要因です。これらは自分の皮膚でも感じられ、すぐに対処することが出来ます。

もう一つの原因は、食生活や元々の肌質、ホルモンバランスの乱れなど、内的な要因です。ストレスによる乾燥もこの内的要因に含まれます

なぜストレスが乾燥を引き起こすの?

乾燥肌とストレス

適度なストレスは脳を活性化させたり、やる気の原動力になったりなど良い刺激になります。ストレスによって脳内に適度なホルモンが分泌し、それが良い影響を与えているのです。

しかし反対に言えば、過度のストレスが続くとそれだけホルモンも分泌・減少するということです。必要以上のホルモンが分泌したり不足したりすると、そのバランスが乱れ、疲れやすくなったり、イライラしやすくなったりします。

女性の場合は生理不順になったりもします。ニキビや吹き出物が出来やすくなったり肌を乾燥させたり、肌トラブルを起こしやすくもなるのです。

ストレスを解消するためには?

乾燥肌とストレス

過度なストレスはすぐにでも解消したいですよね。趣味を持っている方はそれに没頭するのも良いですし、スポーツで汗を流してみるのも良いです。でも、特にこれといった趣味もないし、なかなかそんな時間も取れないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時はまず、規則正しい生活を心がけることをオススメします。生活習慣を変えることは今日からでも実践できますし、毎日でも行えます。バランスの良い食事をとり、お風呂にゆったり浸かり、しっかり睡眠をとるだけでも、なんだか心が安定して来るはずです。

まとめ

乾燥肌とストレス

過度なストレスは私たちの健康だけではなく、肌にも悪影響を及ぼします。たまには社会から離れて羽を伸ばしてみるのも良いでしょう。

適度なストレスで人生を楽しく充実したものにして、一緒に美肌も手に入れてしまいましょうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク