乾燥肌におすすめなのはBBクリーム、それともCCクリーム?

乾燥肌が気になる人は、肌トラブルを隠そうとして化粧下地やファンデーションをつい厚塗りしてしまうこともありますよね。でも、ファンデーションを塗れば塗るほど、隠すどころかますますお肌がカサカサになってしまった、なんて経験はありませんか。

乾燥肌さんの化粧下地やファンデーションには、BBクリームやCCクリームといった一つで何役もしてくれるアイテムがおすすめです。でもBBクリームとCCクリームって何がどう違うのでしょうか。2つのクリームの違いと、乾燥肌におすすめなのはどちらなのかという点についてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




塗れば塗るほど乾燥するのはなぜ?

乾燥肌におすすめなのはBBクリーム、それともCCクリーム?

乾燥肌の人の場合、化粧品やメイクに含まれている成分そのものがお肌に刺激になっていることがあります。そのため、お肌のカサツキを隠そうとして、コンシーラーや化粧下地、ファンデーションを塗れば塗るほど、お肌の状態は悪化するということが起こるんです。

ですから、乾燥肌ケアの基本は、基礎化粧品による保湿ケアです。また、体内の新陳代謝をよくしておくことも効果的です。

とはいえ、こういった体質改善の方法は時間がかかります。今すぐこのお肌のカサカサを何とかしたい!という人には、まどろっこしいというのが正直なところでしょう。

BBクリームとCCクリームの違い

乾燥肌におすすめなのはBBクリーム、それともCCクリーム?

そんな乾燥肌の人がメイクをする際には、なるべく塗布するアイテム数を減らすことを考えるべきでしょう。洗顔後お肌の調子を整えた後、コンシーラー、化粧下地、日焼け止め、リキッドファンデーションにパウダーファンデーション、といろいろなアイテムを重ねれば重ねるほど、お肌への負担は大きくなります。

最近は一つのアイテムで何役もこなしてくれる、優秀なアイテムとして、BBクリームやCCクリームといったものが出回っています。これらの多くは、それだけで化粧下地、UV対策、ファンデーションなど、複数の役割を兼ね備えたものが多いので、乾燥肌の人にもぴったりのアイテムです。

BBクリームとCCクリームの大きな違いは、カバー力でしょう。BBクリームはカバー力が強いので気になる肌の欠点を隠すには便利なアイテムです。しかしその反面、お肌への負担も大きく乾燥が悪化することもあります。

一方、CCクリームは、BBクリームほどのカバー力はないものの、乾燥が気になるということも少なくナチュラルな仕上がりになるというメリットがあります。ただし、重ね付けなどのケアが必要でもあります。

乾燥肌に刺激が小さいという点では、BBクリームよりもCCクリームの方がおすすめですが、シミやしわなどを隠したいという人には物足らなく感じるかもしれません。

BB&CCクリームというスグレもの登場!

そこで、おすすめしたいのが、BBクリームとCCクリームのいいところを併せ持った「BB&CCクリーム」という新タイプのアイテムです。BBクリームのカバー力と、CCクリームのつや、伸び、ナチュラル感を一つに統合したアイテムが、ラウディ「BB&CCクリーム」です。

ラウディ「BB&CCクリーム」は、これ1つで、クリーム、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、メイク下地、日焼け止めの7つの役割を持っているオールインワンタイプのアイテムです。一つで7役こなしてくれるので、それだけでもお肌への負担を減らすことができます。

さらに、ヒト型セラミド、ヒト型コラーゲンをはじめとする保湿成分を配合していますので潤いケアもできますね。UVカット成分を特殊コーティングし、肌の酸化対策も行っているので、お肌が敏感なときの紫外線対策としても優秀です。

その他、お肌にダメージを与える要素となる、紫外線吸収剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、着色料、合成香料は一切せず、アレルギーテストにもパスしています。

BBクリームかCCクリーム、どっちにしようか迷っている人、乾燥肌に少しでも低刺激のファンデーションを探している人にはピッタリのアイテムですよ。ぜひ試してみてくださいね。



乾燥肌の人におすすめなクレンジング比較ランキング

乾燥肌の私が実際に使って最も効果的だった保湿化粧品比較ランキング

乾燥肌さんにオススメのクリームランキング5選

乾燥肌スキンケアおすすめ美容液比較