乾燥肌対策に摂りたい栄養素と食べ物

冬になるとお肌がカサカサ…。そんな時、化粧水やクリームなどで保湿を心がける方も多いかと思います。でも、「医食同源」という言葉もあります。食べ物で乾燥肌対策、してみませんか?

乾燥肌対策のために摂りたい栄養素と食べ物を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




たんぱく質

乾燥肌対策に摂りたい栄養素と食べ物

肌は「ターンオーバー」と言って、約一か月で新しく生まれ変わっていきます。それに必要な栄養素はタンパク質です。

お肉や卵、お魚などです。ダイエット中で野菜ばかり食べていると、ターンオーバーが上手くいかずカサカサの乾燥肌に…。たんぱく質は動物性のものだけでなく、大豆などにも含まれています。

タンパク質は言ってみれば、お肌の原料になるものです。乾燥肌対策として、ぜひきちんと取りたい栄養素です。

ビタミンB群

乾燥肌対策に摂りたい栄養素と食べ物

次に、ビタミンB群、特にB2、B6はきちんと取り入れたい栄養素です。こちらもタンパク質と同じく、新陳代謝を活発にしターンオーバーをうまくいくように促す栄養素です。

豚肉やレバー、大豆、卵、緑黄色野菜や果物など幅広い食品に含まれています。

ビタミンA、C

乾燥肌対策に摂りたい栄養素と食べ物

他にお肌にいい食べ物で有名なのは、野菜や果物ですね。

野菜や果物に多く含まれる栄養素で美肌のために摂りたいものには、まずビタミンCが挙げられます。ビタミンCは、肌のコラーゲンの生成を促してくれますので、コラーゲンといっしょに摂取すると効果的です。

その他、ビタミンCには抗酸化作用があり、お肌の老化防止効果が注目されています。ビタミンCを多く含む食べ物は、モロヘイヤやパプリカ、レモンなどがあります。

また、ビタミンAには皮膚や粘膜のうるおいを保ってくれる働きがあります。ビタミンAもさまざまな緑黄色野菜に含まれています。

ビタミンE

乾燥肌対策に摂りたい栄養素と食べ物

そして、ビタミンEも乾燥肌対策に摂りたい栄養素です。ビタミンEは、アーモンドやナッツ類、アボガドなどに多く含まれています。

ビタミンEは血行を良くしてくれますし、抗酸化作用もあって「アンチエイジング」にいいと、最近話題の栄養素ですね。

バランスよく食べることが大切

なんだか色々必要な食べ物が多すぎて困る…と思われるかもしれませんが、そんなに神経質にならなくでも大丈夫。

乾燥肌に限らず、お肌のためには偏った食事をせずにバランスの良い食事を心がけるだけでいいんです。「なんでも食べる」というのが、お肌や健康に一番です。

バランスよく、いろいろな食材を食べるように気をつけてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク