乾燥肌で悩むあなたにオススメしたいホホバオイル

寒くなるこの季節、どんなに保湿ケアをしても、肌がカサカサしたり、ザラつきが気になったり、肌のつっぱりを感じたり。そんな乾燥肌の方にぜひ試してほしい保湿ケアが、ホホバオイルです。今回はその脅威のパワーやオススメの使用方法をこっそり伝授します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ホホバオイルってなに?

ホホバオイルってなに?

肌に良いとしばしば話題に上るホホバオイルですが、果たしてどんなものから作られているのでしょうか?

ホホバオイルとは、ホホバという植物の種子からとった油のこと。ホホバは中米などの砂漠地帯に生息するツゲ科の植物で、暑さに強いのが特徴です。

そのため、昔からホホバオイルは「砂漠からの黄金の液体」として、ヘアケアや食用、薬用にと幅広く使用されていたそうです。

ホホバの種子から取るホホバオイルは、その主成分・ワックスエステルが人間の皮脂と同じ成分構造をしています。そのため、肌への刺激も少なく、安心安全というわけなんです。肌が敏感になりがちな乾燥肌の方にうれしい成分なんですね。

ホホバオイルの効果とは?

アルガンオイルの使いかた

ホホバオイルの持つ効果のうち、もっともうれしいのが肌の保湿!

主成分・ワックスエステルが肌の表面をバリアし、水分蒸発を防いでくれるのです。さすが砂漠地帯の植物! 少ない水分をしっかりと貯めこんでおく性質があるんですね。

その他にも、角質をやわらかくし、ニキビや吹き出物を予防、抗酸化作用でエイジングケア、毛穴の黒ずみ解消ケアまで、肌にうれしいオールマイティーな効果を発揮してくれるんです。

ホホバオイルはどう使う?

そんなホホバオイルは主に2つの使用方法があります。

保湿ケアアイテムとして

アルガンオイルで美容

まずは、保湿ケアアイテムとして使ってみましょう。お風呂上りに、化粧水や乳液といったいつものスキンケアを終えたら、最後にホホバオイルの出番です。1~2滴を手に取り、軽く温めてから、肌にオン。

手でなじませるようにすれば、浸透効果抜群です。もちろん顔以外にも使用可能。乾燥が気になる手足や髪にも使ってみてください。

クレンジングとして

身近なオリーブオイルで乾燥ケア

もう一つの使用方法は、クレンジングとして。強いメイク落としだと肌の乾燥が気になるという方は、ホホバオイルをクレンジングオイルとして使用しましょう。

500円玉程度を手に取り、肌全体になじむように指でくるくると円を描いていくと、オイルが白くなってきます。そうしたら、ぬるま湯でやさしく洗い流してください。

メイクをすっきり落とす爽快感と、肌のしっとり感の両方が感じられる至福のクレンジングタイムになるはずです。

ホホバオイルで乾燥肌の保湿ケア

ホホバオイルで乾燥肌の保湿ケア

人間の皮脂と似た成分構造を持つホホバオイルは、乾燥肌の方の保湿ケアにピッタリのアイテムです。ぜひこの機会に試してみてくださいね。

限定997円【ホホバパワー】の実力とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク