口元のカサつきと乾燥を防止するための3つの方法

秋冬の口元、カサついていませんか? 今、ドキッとした人、多かったのではありませんか?

肌全体が乾燥するこの季節、特に口元のカサつきと乾燥はピークを迎えます。そこで今回は、毎日ケアしているつもりでも、ついついカサついてしまう口元の乾燥を防止するための3つの方法をお教えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




口元のカサつきと乾燥を防止するための方法

口元のカサつきと乾燥を防止するための3つの方法

1.口元をこすらない

最初にお教えする方法は、正直、方法というのも申し訳ないほどシンプルな方法です。それは……口元をこすらないこと!

正直きちんと意識している人はほとんどいないと思いますが、多くの人は何気ない日常で口元をこすっています。仕事中のクセで……という人も、メイクタイムについついゴシゴシしてしまう人も、その行動、カサつきと乾燥の原因になってしまいます。

こするという動作は、いうなれば、口元に摩擦という刺激を与えているのと同じですもんね?

2.毎日の口元のスキンケア

次にお教えする方法は、口元のケアに関するもの。皆さんは、化粧水や乳液を顔に塗る時、口元にもきちんと塗っていますか?

スキンケアをする際、無意識に口元をきつく閉じている人も多く、実はそのスキンケアは口元には届いていないかも。

これでは口元がカサついたら、乾燥したりするのも当然ですね。朝晩の基礎化粧品は、口元にも意識的に塗るようにしてください。

3.口元パックでスペシャルケア

最後は、口元のためのスペシャルケア! 口元パックです。

パックといっても、特別な用意は必要ありません。家にあるコットンに保湿対策用の化粧水をたっぷりとしみこませ、上唇と下唇にピッタリと貼り付けてください。そのまま数分キープし、コットンを剥がしたら、これまた普段使いの乳液で補充した水分が逃げて行かないようにしましょう。

特にカサつきが気になる人は、コットンの上に、サランラップをして、より水分が口元に集中するようにするのもおすすめ。ラップをする際は呼吸が苦しくないよう、少し切れ目を入れて蓋をしてください。

日ごろのケアで口元を乾燥から守る!

乾燥肌のコンシーラー選び方

いかがでしたか? 口元のカサつきや乾燥が気になりやすい秋冬。大気の乾燥に伴い、いつもよりも口元に気を配ってあげる必要があります。

まずは、日頃の習慣を見直し、シンプルなスキンケアを取り入れてください。それでもカサつきや乾燥が気になる場合は、スペシャルケアで口元のブラッシュアップをしてみましょう。ぷるんと潤う口元は多くの人を魅了するかも!?

乾燥肌の私が実際に使って最も効果的だった保湿化粧品比較ランキング

乾燥肌の人におすすめなクレンジング比較ランキング

乾燥肌さんにオススメのクリームランキング5選

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク