乾燥肌の人にプラセンタ配合の化粧品がおすすめな理由

プラセンタ配合の化粧品が増えていますね。プラセンタに美容効果が高いことは、何となくご存知の方も多いと思います。

今回は、乾燥肌の人にとって、なぜプラセンタ配合の化粧品がおすすめなのか、プラセンタの持つ効果を確認しながら説明してみたいと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




プラセンタの働き

プラセンタ,保湿効果,使い方

プラセンタはお肌の水分量を調整するコラーゲンの生成を助ける働きがあります。

また、ターンオーバーの活性化を助け、古くなった角質を除去して常にきれいな肌細胞の循環を促してくれます。

プラセンタの美容成分の中で保湿効果に効く成分を挙げると、ビタミンB、C、D、E、アミノ酸、ミネラル類、酵素が挙げられます。

これらの相乗効果によって、保湿効果を高めてくれ潤いのある肌作りに貢献してくれます。


プラセンタの成長因子

プラセンタ,保湿効果,使い方

特にプラセンタにしかない保湿効果の最大有効成分が「成長因子」です。

この成長因子が細胞分裂を活性化させることで、新しい細胞を生み出し、美肌に直接働きかけてくれます。

成長因子としてコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生成する「繊維芽細胞増殖因子」と、肌のターンオーバーを促して表皮をハリのある状態に保つことができる「上皮細胞増殖因子」の2つを活性化させてくれるんです。

そのため、潤いのある美肌作りを目指すことができるんですね。

保湿効果のある成分を補うだけよりも、直接働きかけてくれるので保湿効果が高いのも納得できます。

プラセンタを効果的にする使い方

乾燥肌さんにオススメのクリームランキング5選

プラセンタの効果を存分に実感するためには、使い方に気をつける必要があります。

プラセンタの主成分が原液である場合は、洗顔後すぐに馴染ませるのが良いです。プラセンタに含まれている豊富な有効成分を素肌にしっかりと吸収させるのが目的です。つける量は多すぎず少なすぎず、適量を守ることが大切です。

その際、部分的に使うのではなく。顔全体に使うことによってより効果を高めることができる使い方です。

手のひらで抑えるように顔全体に優しく馴染ませて肌にしっかり浸透させて、仕上げに目の周りや口元、フェイスラインを抑えて仕上げます。手に残ったプラセンタ成分を首やデコルテにつけてあげるのも良いでしょう。

プラセンタの保湿効果に有効な成分を手で肌にしっかり浸透させる使い方がより高い効果を実感しやすくなると言えます。

乾燥肌の私が実際に使って最も効果的だった保湿化粧品比較ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク