スポンサーリンク

乾燥肌の人にライスパワー配合の化粧品がおすすめな理由

ライスパワーという成分は、保湿効果が非常に高いことがよく知られています。ライスパワー配合をうたっている化粧品は多いので、使ってみたいと思っている人も多いでしょう。

しかし、実際になぜそんなにライスパワーがいいのか、よくわからないという人も多いと思います。

今回の記事では、乾燥肌の人にライスパワー配合の化粧品がおすすめな理由について、考えてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




乾燥肌対策にライスパワー配合の化粧品がよい理由

ライスパワー,保湿効果,使い方

ライスパワーには「水分保持能改善効果」があります。水分保持能効果とは、肌が水分を保つ力をより高めてくれることです。

肌に水分を与えるだけでなく、肌がみずから潤う力を育むことができ、温度や湿度によって変化する肌の水分量を保つ力に優れています。水分量が常に高い状態を維持して自ら潤う力を育んでくれることでキメもふっくらと整い、高い保湿効果を実感することができるのです。

肌の様々なトラブルは水分保持能力の低下から起こる水分不足が原因でおこります。

水分保持能改善効果をもつライスパワーは、肌本来の潤う力や保湿力を高めることができ、外的刺激や紫外線や乾燥の影響を受けにくい肌作りを目指すことができるんです。

その結果、本来の肌状態を取り戻すことができ、潤いに満ちた美肌へ導いてくれるのです。


ライスパワーの保湿効果と浸透力

プラセンタ,保湿効果,使い方

ライスパワーを使い続けることで、保湿成分である「セラミド」を増やしてくれる効果が働いてくれます。保湿効果が高いと言われてるヒアルロン酸と比較して、2倍の保湿効果が確認されています。

また、ライスパワーは分子が非常に細かいので、肌の内部までスムーズに浸透することができるといいます。そのため高い保湿力を発揮しやすいんですね。有効成分が肌の奥まで届いて働くので、肌の潤い効果や保湿効果を働かせてくれます。

ライスパワーを使うことで、早い人で2週間ほどで肌の状態の変化を感じることができるともいわれています。また、乾燥肌だけでなく、敏感肌の改善にも役立ったという口コミも多いですね。

ライスパワーの効果を大きくする使い方

デリケートゾーンのかゆみは乾燥肌のせい?せっけんを変えてみると改善するかも

ライスパワーの保湿効果を高める使い方として、ぬるま湯で洗顔した後に500円玉ほどの大きさの量を顔全体に馴染ませます。

気になる乾燥部分には特に重ねて塗って使うと、より効果を高めることができます。乾燥してる部分をしっかり手でプレスすることで、肌の内部への浸透力を更に高めて、保湿効果をより実感できでしょう。

ライスパワーをただ塗るだけでなく、手でしっかり乾燥部分を重点的にケアするといった使い方で、肌の保湿を高め肌環境を良くしたいですね。

乾燥肌の私が実際に使って最も効果的だった保湿化粧品比較ランキング