スーパーフルーツ「ピタヤ」の美肌効果とおすすめ食べ方

ピタヤと聞くとあまりなじみがありませんが、沖縄ではドラゴンフルーツの愛称で親しまれており、私たちも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

そんなピタヤには、栄養がたっぷり含まれており、健康面や美容面で抜群の効果を発揮します。今回は、そのピタヤの美肌効果とおすすめの食べ方について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




美白・美肌効果

ピタヤ,美肌効果,食べ方

ピタヤには、ビタミンBやビタミンCなどのビタミン類などをはじめ、葉酸や鉄分など女性に不足しがちな栄養素がたっぷり含まれています。

自らのコラーゲン生成をサポートしたり、メラニンの発生を抑制し、くすみを予防する子糖化もあるため、乾燥を防ぎながら美白へと導いてくれます。

便秘解消効果

生姜、消化サポート

ピタヤには、豊富な食物繊維が含まれています。この食物繊維の量は、なんとバナナの65倍というから驚きですね。

食物繊維は体内の不要なものをからめとり、腸を刺激して排便を促してくれます。さらに食物繊維は、善玉菌の餌になり、腸内環境を整えてくれるのです。

腸内環境が整うと、腸から不要な老廃物や毒素が排出され、剃れば原因で起こった肌トラブルも解消されやすくなります。さらに、代謝もよくなるので、毛穴の奥のつまりも汗で自然と排出され、どんどん肌は美しくなっていきますよ。

アンチエイジング効果

ピタヤ,美肌効果,食べ方

ピタヤには抗酸化作用もあるため、体内で発生した活性酸素を抑えメラニンの発生や、シミやシワなどを防ぐことができます。

特にレッドピタヤには、ベタシアニンという強い抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているので、アンチエイジング効果を期待する方にはおすすめです。

ピタヤのおすすめの食べ方

ピタヤ,美肌効果,食べ方

ピタヤはそのまま食べてもオススメですが、甘みが足りない方はシークワーサーやレモンを絞ると、より甘みを強く感じることができます。

そのまま食べるのがあまり好きではないという方は、スムージーの中に入れることで、食物繊維やその他の栄養を効率よく摂取できるのでオススメです。

また、甘みがないのでドレッシングをかけてサラダ感覚で食べてもおいしいです!

さらにシリアルや果物、ヨーグルトなどと合わせてピタヤボウルを作っても、一緒に食物繊維や乳酸菌を摂取できますよね。相乗効果で腸内環境を整えることができ、より効果的といえるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連記事