女性の薄毛対策に摂るべき5つの食べ物

鏡で自分の生え際を見て、ドキッとしたことはありませんか? ここ数年、ライフスタイルの変化で、女性の薄毛が増えてきているといいます。女性の薄毛は男性の薄毛と根本的に異なるので、その対策も変わってきます。女性の薄毛対策に効果のある食品をご紹介します。

スポンサーリンク




薄毛になる原因、何が起こっているの?

薄毛になる原因、何が起こっているの?

私たちの髪の毛の根っこには毛球と呼ばれる膨らんだ部分があり、毛母細胞と呼ばれる髪の毛を作る細胞があります。そこには毛細血管が集まっていて、髪の毛に栄養を送っています。毛母細胞は、血管から栄養素を吸収し、細胞分裂を繰り返します。これによって、髪は成長し、伸びていくわけです。

つまり、この毛母細胞に栄養がしっかり行きわたることが育毛には必要になります。そのためには、血行を良くすることと、毛髪の成長に必要な栄養素をしっかりとることが大切です。

では、発毛を促す食事とはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

1. 髪の毛の原料、アミノ酸とたんぱく質

女性の薄毛対策に摂るべき5つの食べ物、たんぱく質

髪の毛は「ケラチン」という、たんぱく質でできています。このケラチンはアミノ酸からできるので、つやつやの髪の毛を作りには、良質のアミノ酸を含むたんぱく質を摂取することが効果的です。

2. 細胞分裂を促す、ビタミンB群やミネラル

女性の薄毛対策に摂るべき5つの食べ物、ビタミン

髪の毛にしても肌にしても、細胞分裂を繰り返すことによって、新しい組織が作られます。細胞分裂をスムーズに行うにはビタミンとミネラルが必要です。

3. ホルモンバランスを整えるもの

女性の薄毛対策に摂るべき5つの食べ物、イソフラボン

女性の薄毛の原因の多くはホルモンが関わっています。それは加齢により女性ホルモンが減少するためです。イソフラボンなど、女性ホルモンを活発にする食品を取ることで結果的に育毛を促進する効果が期待できます。

4. 抗酸化作用のあるもの

女性の薄毛対策に摂るべき5つの食べ物、抗酸化作用

活性酸素はエイジングケアの敵ですが、これが過剰に出来ると、血流が悪くなります。体内の活性酸素を抑制する抗酸化作用のある食品を取ることが効果的です。抗酸化作用のある栄養素はビタミンCやポリフェノールなどが挙げられます。

5. 血行促進を促すもの

女性の薄毛対策に摂るべき5つの食べ物、血行促進

毛髪ケアには血行を良くすることが欠かせません。血流が悪いとどんなに身体に良い栄養素をとっても必要なところまで栄養素が運ばれないからです。血行を促進する栄養素はビタミンA、Eです。緑黄色野菜に多く含まれています。

バランスの取れた食事で毛髪・頭皮ケア

バランスの取れた食事で薄毛予防

薄毛対策に効果のある食品は、ほぼ美肌作りの食品と同じです。最も重要なことは、これらの食品をうまく組み合わせて、バランスよく摂取することです。そのためには、補助的にサプリメントを利用するのも良い方法ですね。

また、正しいシャンプーの方法や、ストレスを軽減するなど、生活習慣の見直しも同時に行うことでより効果が現れやすいでしょう。

スポンサーリンク







無料メルマガ登録

海外発!アンチエイジング無料メルマガを配信中

アンチエイジングに関する情報を海外から無料メルマガにて配信しています。

登録無料、いつでも解除自由ですので、お気軽にご購読ください。

無料メルマガ登録はこちら

関連記事



乾燥肌を予防するために必要な8つの栄養素

乾燥肌って辛いですよね。カサカサになった肌は化粧のノリも悪くなるし、ひどい時は白く粉が吹いたようになることもあります。乾燥肌は体質だと思っている人もいますが、実は食生活で改善することもできるんですよ。乾燥肌対策に必要な栄養素をまとめてみましたので、毎日の食事を見直すときの参考にしてください。 続きを読む

スポンサーリンク







無料メルマガ登録

海外発!アンチエイジング無料メルマガを配信中

アンチエイジングに関する情報を海外から無料メルマガにて配信しています。

登録無料、いつでも解除自由ですので、お気軽にご購読ください。

無料メルマガ登録はこちら

関連記事



スポンサーリンク




オリゴ糖の種類とオリゴ糖を含む食品

オリゴ糖は、健康食品として注目されている成分の一つです。一口に「オリゴ糖」といってもその種類は非常に多く、幅広い食品に含まれています。日々の食生活にオリゴ糖を取り入れたいと思っている人は多いと思います。ここではオリゴ糖の種類と、オリゴ糖を含む食品についてまとめています。

スポンサーリンク




オリゴ糖の効能

オリゴ糖の効能

オリゴ糖は糖類の一種です。最近、健康食品などでオリゴ糖が注目されているのは、オリゴ糖が腸内環境を整えてくれるからです。

腸の中には善玉菌と悪玉菌がいますが、善玉菌の一種であるビフィズス菌のえさとなるのがオリゴ糖です。そのため、腸内のビフィズス菌を増殖させるにはオリゴ糖の摂取がとても効果的だといえます。

腸内環境が整うことで便秘などの腸トラブルの予防や解消に役立ちます。また、便秘が解消されると、身体の代謝機能が高まり、肌荒れなどの肌トラブルの防止にもなります。

オリゴ糖の種類

オリゴ糖の種類はとてもたくさんあります。代表的なものには以下のものがあります。

  • フラクトオリゴ糖
  • イソマルトオリゴ糖
  • ガラクトオリゴ糖
  • 大豆オリゴ糖
  • これらのオリゴ糖の特徴と、含まれる食品を紹介していきます。

    フラクトオリゴ糖

    アスパラガスに含まれるオリゴ糖

    オリゴ糖は糖類でありながら、虫歯になりにくいと言われています。フラクトオリゴ糖は野菜や果物などの食品に含まれていますが、お菓子などの甘味料としても良く使われています。フラクトオリゴ糖を特に多く含んでいる食品は、アスパラガス、にんにく、ごぼう、玉ねぎ、バナナ、蜂蜜などです。

    イソマルトオリゴ糖

    蜂蜜に含まれるオリゴ糖

    防腐効果があると言われているオリゴ糖です。醤油や味噌、みりんやハチミツなどの調味料に多く含まれています。

    ガラクトオリゴ糖

    牛乳に含まれるオリゴ糖

    母乳や牛乳に含まれるオリゴ糖です。母乳に含まれていることからも、オリゴ糖の安全性と必要性がうかがい知れますよね。たんぱく質の消化、吸収やミネラルの吸収に関わるオリゴ糖です。

    大豆オリゴ糖

    大豆に含まれるオリゴ糖

    大豆にもオリゴ糖が含まれています。大豆そのものの他に、豆腐、納豆、味噌、醤油などの大豆製品にも含まれます。

    オリゴ糖を効率よく摂るにはサプリメントがおすすめ



    オリゴ糖は、カロリーも低く、熱にも強いのも加熱した食品からも摂取することができます。しかし、もともと食品に含まれる量が微量のため、効率よく摂取するにはサプリメントなどと組み合わせて摂取するのが良いでしょう。

    ただし、摂りすぎるとお腹がゆるくなることがあります。サプリメントを摂るときには、摂取量に注意して利用したいですね。

    スポンサーリンク







    無料メルマガ登録

    海外発!アンチエイジング無料メルマガを配信中

    アンチエイジングに関する情報を海外から無料メルマガにて配信しています。

    登録無料、いつでも解除自由ですので、お気軽にご購読ください。

    無料メルマガ登録はこちら

    関連記事