女性と男性の薄毛の原因は違う!女性の薄毛は改善できる?

薄毛や脱毛症の悩みといえば、中年男性のイメージがあります。でも、最近では、薄毛や抜け毛に悩む女性が増加しています。女性の薄毛が増えている原因として考えられるのは、現代女性のライフスタイルが変化し、ストレスを抱えながら社会で活躍する女性が増えたことがあります。

つまり、女性の薄毛はストレスや生活習慣が原因となっていることが多く、男性の薄毛の原因とは異なっている場合が多いのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




男性の薄毛の原因

女性,薄毛,男性,原因,違う

男性の薄毛の原因は、主に、男性ホルモンの影響です。男性の場合は、遺伝的な要素も強いので、改善するのが容易でないケースもあります。男性の薄毛の特徴は、生え際や頭頂部を中心に薄毛が進行してくことです。

女性の薄毛の原因

女性,薄毛,男性,原因,違う

女性の薄毛も、ホルモンバランスが原因となって起こるものもあります。女性の場合、一生のうちで、加齢や妊娠、更年期障害などによる女性ホルモンの変化が何度も起こります。女性ホルモンの分泌が少なくなると、男性ホルモンが強く働き、薄毛を引き起こすことがあります。

女性の場合、ホルモンバランスの乱れ以外に、過剰なストレスや、ヘアスタイリング剤などによる髪へのダメージ、ダイエットによる栄養不足なども原因となります。

薄毛の症状も男性と女性では異なることが多いです。女性の薄毛では、頭頂部を中心として全体的に薄毛になるのが特徴です。

このように、女性の薄毛の原因は遺伝以外の要素が大きいため、原因や体質に合った育毛対策を行えば、もとどおりの豊かな髪の毛を取り戻すことも可能です。

女性の薄毛対策

実際に女性の薄毛対策としてできることを確認しておきましょう。

1.食生活

スムージーダイエット、ファスティング

頭髪も皮膚も、たんぱく質を中心とした成分からできています。頭髪を作っているたんぱく質は「ケラチン」ですが、このケラチンは、年齢を重ねるとともに減少します。たばこやアルコール、不規則な食生活などの影響でも減少していきます。美しい頭髪を取り戻すためには、栄養バランスの整った食事が重要です。特に亜鉛やビタミンB群などを積極的に摂るようにします。

普段の食生活で栄養バランスが難しいと感じる人はサプリメントの力を借りましょう。

2.睡眠の質

女性,薄毛,男性,原因,違う

新しい毛髪や皮膚細胞の生成には成長ホルモンが関わっています。成長ホルモンは、夜睡眠中に分泌されるホルモンです。

特に午後10時から午前2時の時間は「肌のゴールデンタイム」と呼ばれ、成長ホルモンが最も盛んに分泌される時間帯です。このゴールデンタイムの間に、良質の睡眠をとることで成長ホルモンの分泌を促進したいですね。

とはいえ、現代のライフスタイルでは、10時前に就寝するのは難しい人も多いでしょう。そのような人も、なるべく早く寝るようにしましょう。

寝つきが悪い、睡眠時間をとっても疲れが抜けない人は、休息サプリメントを試してみましょう。ハーブの力で休息を促すサプリメントがあります。お薬ではないので、習慣性や副作用の心配がありません。

3.ストレス

内因的な原因による口臭

現代社会でストレスを感じていない人はいないと思います。

私たちはストレスを感じると、自律神経が緊張し、血管が収縮し血流が減少します。そのため、頭皮の血行不良を起こし、髪に必要な栄養素が毛母細胞に届かなくなります。普段からなるべくストレスをためないようにしたいです。また、自分なりのストレス解消法を身につけておくと良いですね。

4.外的ダメージを避ける

女性,薄毛,男性,原因,違う

外的ダメージとは、紫外線やヘアスタイリング剤、染色剤などがあります。

お肌同様、頭皮と髪の毛も紫外線によってダメージを受けます。特に頭頂部は直接日光が当たりやすいので、日傘や帽子などを利用して、紫外線対策をします。カラーリングやパーマなどでも髪を傷めてしまうので、なるべく頻度を下げて利用するようにします。

5.シャンプーの方法

頭皮と頭髪のケアには、正しいシャンプーが重要です。頭皮を清潔に保つことは大切ですが、洗いすぎも良くありません。

頭皮の皮脂を取りすぎると、逆に乾燥が進行してしまいます。1日2回以上のシャンプーは行わないようにしましょう。使用するシャンプー選びも大切です。アミノ酸系シャンプーなど、頭皮にやさしいものを使います。育毛用のシャンプーを利用すると良いでしょう。

女性の薄毛・抜け毛対策におすすめなシャンプー比較

洗髪の際にも注意が必要です。髪を洗う時は爪で頭皮を傷付けないように、指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。シャンプー剤のすすぎ残しがないように、すすぎはしっかり行います。

髪を乾かすときに使うドライヤーの熱も、髪の毛にとってはダメージになります。ドライヤーを長時間同じ部分に使用するのは避けます。できれば、タオルドライのあと、自然乾燥が理想的ですが、ドライヤーを使って髪を乾かす時は、出来るだけ短時間で行うようにします。

髪のダメージが気になる人は、まずシャンプーの方法を見直してみてはどうでしょうか。髪の老化はまちがったシャンプー剤やシャンプー方法が原因で進行...

女性の薄毛は改善できる!

女性,薄毛,男性,原因,違う

上で見てきたように、女性の薄毛の原因は、男性の薄毛の原因と異なるケースがほとんどです。

そのため、薄毛対策に試用するものも、男性用や男女兼用のものを使っていても効果がでないこともあります。育毛剤やヘアケア商品を選ぶときは、女性用に開発されたものを使うことをオススメします。