私のおすすめ!髪と頭皮にやさしいシャンプーたち

シャンプー選びは髪のエイジングケアの第一歩!
髪と頭皮にやさしいシャンプーを紹介します。
どれも自分で実際に使ってみた、口コミとレビューとして書いています。
シャンプー選びに迷っている人は、ぜひご覧ください!

私が使ったお気に入りシャンプーを見てみる

産後の抜け毛いつからいつまで?少しでも減らすコツは?

産後の抜け毛いつからいつまで?少しでも減らすコツは?産後の抜け毛

産後はだれでも抜け毛が多くなるものです。でも頭でわかっていても、いざ排水溝に大量の抜け毛がたまっているのを目にするとギョッとしますよね。

産後の抜け毛はほとんどの場合、女性ホルモンの変化が原因ですから時間がたてば改善されるのが普通です。そうとはいえ、元通り抜け毛の量が減ってくるのか心配になりますよね。

産後の抜け毛はいつからいつまで続くのか、少しでも減らす方法はないのか、調べてみました。

スポンサーリンク

なぜ産後に抜け毛がひどくなるの?

産後の抜け毛いつからいつまで?少しでも減らすコツは?

産後の抜け毛は出産したほとんどの人が経験します。原因はホルモンの影響です。妊娠中は胎児の成長のためにホルモンの分泌が増えるため、髪が抜けにくなるんです。

出産後はホルモンが減少するので、今まで抜けなかった分の髪が抜け始めます。シャンプーをすると排水口が一杯になったりして驚きますよね。妊娠中に抜けなかった分が抜けているので、それほど心配する必要はありませんが、なるべくならあまり抜けないようにしたいですね。

産後の抜け毛はいつから始まるの?

産後の抜け毛いつからいつまで?少しでも減らすコツは?

いつから始まるかは個人差はありますが、産後3ヶ月頃から感じる人が多いです。慣れない育児で寝不足になったり、イライラしてストレスが溜まっていると、抜け毛がひどくなりやすいので注意しましょう。

いつまで続くの?

今すぐできる白髪を増やさないための予防法

ホルモンバランスが整ってくれば抜け毛はおさまりますが、だいたい産後半年か、長くても1年位は続きます。母乳のみで育児をしている人は、髪に栄養が行きにくくなるので、抜け毛が長引く可能性があります。

女性ホルモンの変化が原因ですので、時間がたてば落ち着いてくるのが普通です。でも、女性としていつまで抜け毛が多い状態が続くのか、不安になるのも当然ですよね。

抜け毛を減らす方法はあるの?

産後の抜け毛いつからいつまで?少しでも減らすコツは?

頭皮環境を整え、髪に栄養が行き渡るようにするには、十分に睡眠を取ることと、栄養バランスの取れた食事をすることが一番大事です。

そうは言っても、慣れない育児をしながら自分のことに構う余裕なんてないという人が多いと思います。育毛剤や抜け毛対策用のシャンプーを使うなど、出来ることから始めてみましょう。

産後の抜け毛対策におすすめアイテム

産前産後のママの髪と頭皮ケア「ドルチボーレ アマンナ」

「ドルチボーレ アマンナ」は、産前・産後のデリケートなママの髪や頭皮をやさしくケアするシャンプー&トリートメントです。産前・産後のホルモンバランスの変化による影響を受けたデリケートな髪や頭皮をやさしくケアするため成分にこだわって作られています。

シャンプーやトリートメントで最も配合量の多い成分は「水」ですが、アマンナはその水にこだわり、自然界のエキスが溶け込んだ非加熱天然水の「天使の希水」を使用しています。

髪と頭皮を健やかに導くミネラルといわれる「珪素」を配合。パラベン・旧表示指定成分・合成香料・合成着色料・鉱物油・シリコーン・アルコール(エタノール)・石油系界面活性剤の8つの無添加で、赤ちゃんのお肌にもやさしいです。

シャンプーにおいて大切な洗浄成分には、コカミドプロピルベタインやココイルメチルタウリンNa、ラウレス-4カルボン酸Naといった低刺激な成分を使用しています。

また、シャンプーのあとのドライヤーの熱が髪と頭皮にとって負担となることがありますが、アマンナにはトリートメントにγ-ドコサラクトンという成分が配合されています。これは、ドライヤーの熱に反応して髪を補修してくれる作用が期待できるんです。

抜け毛が気になるママだけでなく、男性や赤ちゃんもいっしょに使用できる低刺激性シャンプー&トリートメントです。家族みんなで使える肌にやさしいシャンプー、ぜひ試してみてくださいね。