過度なダイエットが薄毛や抜け毛を悪化させる理由

ダイエット,薄毛,原因 薄毛・抜け毛と生活習慣

過度なダイエットをすると、髪の毛やパサパサになったり、肌がガサガサになるという話を聞いたことはないでしょうか。髪の毛がパサつくということは頭皮環境が悪くなっているということですので、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

ダイエットと薄毛・抜け毛の原因について、考えます。


スポンサーリンク

ダイエット中のたんぱく質不足

今すぐできる白髪を増やさないための予防法

毛髪はタンパク質からできます。そのため、ダイエット中にたんぱく質不足になると、髪の毛のコシやハリが失われてしまうことがあります。

適度な運動、バランスの取れた食事制限をしていたらいいですが、無理なダイエットをしてたんぱく質不足になるのは避けたいですね。

ダイエットでカロリーを抑えたいなら、脂肪や炭水化物をなるべくひかえつつ、たんぱく質は適度に摂取しましょう。

豆腐や納豆などであれば、低カロリーでタンパク質が豊富ですし、育毛効果の期待できるイソフラボンも摂取できます。


ダイエット中の血行不良による薄毛

ダイエット,薄毛,原因

運動せず、食事制限だけのダイエットで脂肪を燃焼させようすると、血行不良によって血液の循環も悪くなることがあります。

血行不良になると、栄養や酸素を送る機能が低下してしまいます。そのため、栄養や酸素が頭皮に届かなくなり、毛髪にも悪い影響を与えてしまいます。

ダイエットをするなら適度な運動も必要だということですね。


ダイエット中のストレスが薄毛の原因に

脂漏性皮膚炎(湿疹)って何?原因と主な症状

さらに、無理なダイエットを続けていると身体に大きな負担がかかるだけでなく、ストレスもたまりがちになります。

ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れ、成長ホルモンの量も少なくなっていきます。その結果、毛髪自体も成長ができなくなってしまい、薄毛、抜け毛の原因になります。

薄毛や抜け毛を予防するには、過度なダイエットは避け、適度な運動とバランスの取れた食事、あとは睡眠をしっかりととりましょう。

タイトルとURLをコピーしました