タバコを吸うとハゲる⁈喫煙が薄毛や抜け毛の原因に!

昨今はスモーカーに厳しい世の中です。街角から灰皿は消え失せ、レストランも禁煙がメインになりつつあります。

そして、さらに厳しい現実を突きつけたいと思います。それが、たばこの喫煙が薄毛や抜け毛の原因になるということ。

実は、タバコと薄毛には深い関係があるのです。今回は、喫煙者にとってはちょっぴり耳の痛い、タバコと薄毛の関係性をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




タバコの持つ効果

タバコを吸うとハゲる⁈喫煙が薄毛や抜け毛の原因に!

タバコって、気分転換にはピッタリですよね? 喫煙者の方たちはよく、息抜きに一服! とおっしゃいます。たしかに、その気持ちも分かるような気がします……。

でも、タバコって、吸うことによって身体にどんな変化があるのでしょうか? それは血管の収縮です。

タバコを吸うことで血管が収縮し、血流が悪化する可能性があるといわれています。

薄毛の原因は頭皮環境の悪化!?

タバコを吸うとハゲる⁈喫煙が薄毛や抜け毛の原因に!

薄毛や抜け毛は、加齢とともに起こる現象だと思われがちですが、実は若い人にもその可能性は十分にあります。その原因の一つだといわれているのが、頭皮環境の悪化です。

髪の毛は、頭皮によって支えられていますが、その頭皮の環境が悪化すると、髪の毛をしっかりと支えておくことができなくなってしまいます。

また、頭皮環境の悪化は、新しい髪の毛をきちんと生育させることができなくなってしまうので、薄毛のサイクルを加速させてしまうんです。

タバコと薄毛の関係性

タバコを吸うとハゲる⁈喫煙が薄毛や抜け毛の原因に!

では、頭皮環境の悪化とタバコにどんな関係があるのかというと……、まさに血流の悪化が頭皮環境を悪化させてしまう原因だということ!

頭皮の血行が悪くなるということは、健康な髪の発育に必要な栄養分が、きちんと運ばれなくなるということです。

タバコを吸って喫煙者さんが精神的リラックスを得ている間も、身体の、頭皮の血流は悪化し、薄毛や抜け毛への第一歩を歩み始めているかもしれません。

もちろん、今すぐタバコはゼロ! という厳しいことは言いませんが、喫煙が日常化している、タバコへの依存が気になるという方で、さらに薄毛や抜け毛で悩んでいる方は、今こそ、頭皮と喫煙の関係を見直して、薄毛や抜け毛への対策を始めたほうが得策かもしれません。

タバコを吸うとハゲる…抜け毛対策には喫煙を控えよう!

タバコを吸うとハゲる⁈喫煙が薄毛や抜け毛の原因に!

喫煙は、血管を収縮させ、頭皮環境を悪化させることで、薄毛や抜け毛の原因につながるということが分かってしまいました。

タバコが大好きな方も、これからはちょっとだけ、本数に気を配って、薄毛や抜け毛へのケアも並行して行えるようになるといいですね。さぁ、少しずつ禁煙も視野に入れてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク