FAGA(女性男性型脱毛症)とは?その原因と対策

FAGA(女性男性型脱毛症)とは?その原因と対策

女性でも40代、50代になると薄毛や抜け毛が気になるという人が増えています。女性が薄毛になる原因はいろいろありますが、ここではFAGA(女性男性型脱毛症)について、紹介したいと思います。

FAGA(女性男性型脱毛症)を引き起こす原因と対策について、理解を深めておきましょう。

FAGA(女性男性型脱毛症)とは?

プロペシア,育毛,女性

AGAという言葉なら聞いたことがあるという人が多いのではないでしょうか?

ちなみにAGAとは、成人男性に多い薄毛の症状で、男性ホルモンが原因で起こります。そしてFAGAはその女性版ということができます。

女性なのに男性ホルモンの影響なの?と思うかもしれません。しかし、男性ホルモンは男性のみに分泌されるのではありません。男性よりも分泌量は少ないのですが、女性にも分泌されています。

このため、女性でも男性ホルモンの増加により薄毛が進行することがあるのです。このとうに、女性が男性ホルモンの影響により薄毛になることを「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼びます。

FAGAには個人差がありますので、人によって薄毛になる年齢や症状が異なります。

FAGA(女性男性型脱毛症)を引き起こす原因

髪の毛、エイジングケア

FAGA(女性男性型脱毛症)の最大の原因として、加齢を挙げることが出来ます。なぜ年を取るとFAGAになりやすいのかというと、加齢により女性ホルモンの分泌量が減少するためです。女性ホルモンと男性ホルモンは、相互にバランスを取り合っていますが、女性ホルモンが減少すると必然的に男性ホルモンが増加してしまいます。

女性が男性と比較して薄毛になりにくいのは、女性ホルモンの作用により男性ホルモンが抑制されているからです。ですが、加齢により女性ホルモンの分泌量が減ることで、男性ホルモンの働きが強くなってしまうのです。

女性ホルモンは閉経後はほとんど分泌されないので、ホルモンバランスの乱れから更年期障害が起こります。これと同じ時期に、ホルモンバランスの乱れによりFAGAが引き起こされることもあります。

そしてホルモンバランスの乱れは、何も加齢によってだけ起こるわけではありません。急激に生活環境が変わると、自律神経が乱れてホルモンバランスが悪くなってしまいます。その他にも、ストレスもホルモンバランスの乱れに繋がります。

ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンの分泌量が増えるため、更年期でなくてもFAGA(女性男性型脱毛症)になる場合があります。

FAGA(女性男性型脱毛症)の対策

FAGA(女性男性型脱毛症)とは?その原因と対策

FAGA(女性男性型脱毛症)の対策としては、まずストレスを抱えている場合はストレスを発散するように心がけて下さい。さらに生活習慣が乱れている人は、栄養バランスのいい食事、しっかりと睡眠を取る、適度な運動をする必要があります。

そしてそれでも薄毛が改善されない場合は、育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリといった商品を使用することをお勧めします。また、育毛剤と併用して頭皮マッサージを行うことで、血行が良くなり髪の毛に栄養が行き届くようになります。そうすることで、抜け毛の予防になり、健康的な髪の毛が生えてくるといえるでしょう。

育毛剤を使用しても効果があまり実感できない場合は、専門のクリニックを利用するといいでしょう。

FAGA(女性男性型脱毛症)の原因と対策まとめ

FAGA(女性男性型脱毛症)とは?その原因と対策

まとめると、FAGA(女性男性型脱毛症)とは、AGAの女性版で男性ホルモンの影響により薄毛になることを指します。

原因としては、加齢による女性ホルモンの分泌量の減少、ストレスや急激な生活環境の変化によりホルモンバランスが乱れることです。

その結果、男性ホルモンの影響を受けやすくなりFAGA症状が出てしまいます。対策としてはストレス解消、生活習慣の改善、女性用育毛剤の使用がおすすめです。それでも改善が見られない場合は、専門クリニックの利用を検討してみてもよいでしょう。

女性の薄毛「びまん性脱毛症」の3つの原因と種類

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

薄毛・抜け毛の原因カテゴリの最新記事