女性の生え際の薄毛の原因と対策

女性の生え際の薄毛の原因と対策薄毛・抜け毛の原因

女性は毎日鏡を見る人が多いと思いますが、生え際は目立つところですので、髪の毛のボリュームがなくなってくると気になりますよね。生え際は顔の一部として目につくところですし、髪のハリがなくなってくるとヘアスタイルも決まりにくくなります。

女性の生え際の薄毛の原因と対策について、考えてみました。

スポンサーリンク

女性の生え際の薄毛の原因

頭皮と髪の臭いの原因は?今すぐできる対策方法

男性のみならず、薄毛で悩んでいる女性は多いものです。どうしても、年を重ねるとホルモンの減少や老化によって髪の毛自体のハリやコシがなくなって細くなってきます。

食生活の乱れや睡眠不足ストレスでも肌の調子が悪くなるように、抜け毛が増えたり髪の毛がパサパサになったりもします。他にも、カラーリングやパーマを頻繁にしていると髪の毛が痛んで細くなったりもします。

そうすると、同じ本数の髪の毛があっても髪の毛が細いと薄く見えます。

おでこを出す髪型だと、髪の毛が細いと生え際がスカスカして見えて、老けてみられたりしますね。また、若い時から遺伝的なもので髪の毛が細かったり薄毛という人もいます。そして、ずっと同じ髪型をしていると生え際や分け目が薄くなってきます。

生え際の薄毛の対策

毛根が太くなったという実験結果も

やはり、日頃からのケアが大切になってきます。

女性はポニーテールなど、髪の毛をゴムで縛るヘアスタイルをすることが多い人もいますよね。そうすると髪の毛や頭皮を引っ張られる状態が長く続いてしまい、頭皮にストレスがかかっていまします。そのため、抜け毛も増えたり生え際が薄くなってしまうことがあります。

ですから、ロングヘアでずっと髪の毛をくくっている人は、分け目を変えたりショートヘアにしたりしてみましょう。いつも同じ髪型というのは避けたほうが良いです。

そして何より栄養のバランスが取れた食事や、夜更かしなどしない健康的な生活を送るのが大切です。体調が整えば自然と髪の毛にも栄養がいくようになるので、髪の毛もハリやコシが出てくるようになります。

生え際の薄毛対策はまず髪型から!

女性の生え際の薄毛の原因と対策

生え際の薄毛は、髪型に変化をつけるだけでも改善が見られる場合があります。生え際が気になる人は、なるべく頭皮に負担のかからないヘアスタイルをするようにしましょう。

また、毎日の薄毛対策としてヘアケアや生活習慣の見直しも同時に行いたいですね。

タイトルとURLをコピーしました