若い女性に増えている薄毛・抜け毛の悩み、3つの原因

ホルモンバランスの乱れが薄毛や抜け毛の原因に 薄毛・抜け毛の原因

最近、女性の育毛商品のラインナップが増えてきました。それだけ女性で薄毛や抜け毛を気にしている人が増加しているということです。薄毛といえば、中年の男性の悩み事という印象がありますが、なぜ、最近の女性には薄毛や抜け毛で悩む人が増えているのでしょうか。

スポンサーリンク

1.女性の薄毛・抜け毛は生活習慣から

若い女性の薄毛・抜毛の悩みが増加

女性の薄毛・抜け毛が増えているのは、生活習慣の変化が原因だといわれています。 男性の抜け毛の場合、多くの原因は男性ホルモンの影響と遺伝です。一方女性に多い薄毛の原因は、ホルモンバランスの乱れや生活習慣にとよるものが多いのです。

つまり、女性の場合、年齢に関係なく薄毛や抜け毛が始まると言えるでしょう。

2.生活習慣のどこに問題がある?

生活習慣の変化によるストレスが女性の薄毛の原因に

生活習慣の変化によって女性に薄毛・抜け毛が増えたといっても、何が原因なのでしょうか。

考えられるのは、ストレス、整髪料やパーマ・カラーリング剤などの多用などです。

最近は社会に進出する女性の増えたので、女性がかかえるストレスも以前と比べて変化があるはずです。ストレス性の薄毛はある日突然気づくことが多く、ストレスが除かれれば、改善しやすいという特徴もあります。

髪の毛のスタイリングやパーマなどを楽しく女性も増えました。しかし、スタイリング剤やパーマ液は、頭皮と髪の毛にとってはとても負担になるものです。 これらの頻繁な使用が、薄毛・抜け毛の原因になることがあります。

3.ホルモンバランスの乱れでも脱毛しやすくなる

ホルモンバランスの乱れが薄毛や抜け毛の原因に

女性の場合、生理、妊娠、閉経など、一生のうちでホルモンバランスが変化することが多いものです。女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンが強く働き、薄毛や抜け毛の原因になることがあります。

最近の研究では、経口避妊薬の使用によっても抜け毛が促進されることが分かってきました。

女性の薄毛は改善できる

女性の薄毛は改善できる

このように、女性の薄毛・抜け毛は生活習慣に原因があることが多いのです。しかし、それは言い換えれば、生活習慣を見直せば、改善しやすいということでもあります。

薄毛や抜け毛が気になり始めたら、それは恥ずかしい事でもなんでもありません。少し自分の生活を見直してみましょう。生活習慣を健康的なものにするだけでも、改善がみられることもあります。

タイトルとURLをコピーしました