私のおすすめ!髪と頭皮にやさしいシャンプーたち

シャンプー選びは髪のエイジングケアの第一歩!
髪と頭皮にやさしいシャンプーを紹介します。
どれも自分で実際に使ってみた、口コミとレビューとして書いています。
シャンプー選びに迷っている人は、ぜひご覧ください!

私が使ったお気に入りシャンプーを見てみる

白髪染めを効果的にするための正しい使い方

女性の頭頂部の薄毛の原因と対策白髪染め

白髪染めを自宅で自分でしたり、家族に染めてもらうといった方は多いと思います。

正しい使い方で行わないとしっかり染まらずに染め直さなければいけなくなったり、色ムラが出て汚らしく見えてしまうでしょう。

手抜きを感じるような白髪染めの髪は、周りにいい印象を与えません。白髪染めを効果的にするための正しい使い方を紹介します。


スポンサーリンク

白髪染めを効果的にするための3つのポイント

女性の頭頂部の薄毛の原因と対策

効果的に白髪染めを行う使い方としてあげられるのは、

  1. 低すぎない室温で染めること
  2. ブロッキングで少しずつ染める
  3. ラップをかぶせて蒸らす

ということがポイントとなってきます。

1.低すぎない室温で染める

実際に白髪染めを使ってみると、冬場の方が染まりにくく感じたことがあります。

ヘアカラーでも、地肌に近い方がしっかり染まったという経験があるのではないでしょうか。

体温の影響で染まりやすさに違いが出るということは、髪は温めた方が染まりやすいと言えますよね。

2.ブロッキングで少しずつ染める

面倒だからと、しっかりブロッキングせずに表面から染めてしまうのはタブーです。

白髪染めの使い方表示にもあるように、細かく分けて少しずつ染めることでムラにならずに効果を感じることができます。


3.ラップをかぶせて蒸らす

ラップをかぶせるというのは、美容室でカラーリングの際に使うことがある方法です。

蒸らし効果でしっかり浸透させて芯まで染まるイメージですね。

液だれで服が汚れる心配も減りますし、ラップを使うのはとてもおすすめです。


白髪染めは正しい方法で効果的に

10代なのに白髪が増えた!その原因は何?

自分で白髪染めを使う場合は、説明書をよく読んで正しい使い方で行いましょう。

せっかくの手間が無駄にならないように、キレイに染まった若々しい髪でいたいものですね。

失敗しない白髪染めの選び方とコツ
白髪が増えてきたときに、便利なのは白髪染めです。でも、初めての白髪染めを購入するときには、どの色がいいのかわからないことも多いですよね。 白髪染めのトーンはいくつかの種類があり、自分に合わないものを選ぶと、かえって不自然に見えてしまう...