ホップエキスの育毛効果

ホップエキスの育毛効果育毛ヘアケア関連成分

育毛シャンプーや育毛剤の成分表示欄を見ていると「ホップエキス」という成分が書かれているのをご覧になったことがありませんか? 

「え? ホップ? ビールの苦み成分に使われる植物じゃないの!」と不思議に思われるかもしれませんね。

近年では、研究によって「ホップエキス」には育毛に役立つ成分が含まれていることが分かってきたのです。今回は、「ホップエキス」の育毛効果についてまとめました。


スポンサーリンク

「ホップエキス」とは?

ホップエキスの育毛効果

「ホップ」というのは、多くの人に知られているようにビールの主原料のひとつとして知られるツル性の植物です。

「ホップ」によってビールの苦さや爽やかさが決まってきます。このように美味しいビールの原料になるだけでなく、昔から抗菌効果、鎮静作用、保湿効果、収れん作用などが認められており、ヨーロッパでは古くから野生に自生していた「ホップ」が民間薬として健胃・鎮静効果のあるハーブの一種として使用されてきました。

また北アメリカやインド、中国など広い地域でも不眠の薬や消化促進・利尿作用など薬草として活用されてきました。

今日では、「ホップ」の持つ健康・美容効果がさまざまな研究から明らかになってきており、ダイエット効果や生活習慣病の予防などが認められ、多くの健康食品やサプリメントにも配合されています。

さらに、最近の研究によると、「ホップ」に含まれる「ホップフラボノール」と呼ばれるポリフェノールの一種が花粉症の症状を和らげる効果があるということも分かってきました。

それ以外にも「ホップ」には抗菌作用や収れん作用があるため、ニキビ予防や毛穴の開き、肌荒れ防止効果を期待して化粧品などにも配合されています。


「ホップエキス」の育毛効果とは?

育毛シャンプー、育毛剤、サプリによるヘアケア効果

頭皮環境を整える効果

「ホップエキス」に含まれる抗菌作用は、髪の毛に覆われて蒸れやすい頭皮の雑菌の繁殖を抑え、炎症を起こしにくい状態をキープするはたらきが期待されています。

また、頭皮が乾燥すると頭皮のバリア機能が低下し、外部からのちょっとした刺激でも湿疹やかゆみが生じ、フケや炎症を起こしやすくなって抜け毛の原因になります。その点、「ホップエキス」の保湿効果で頭皮の乾燥を防ぎ、うるおいのある発毛しやすい頭皮環境に整えるはたらきが期待できます。

脱毛を抑制する効果

近年の研究では、「ホップエキス」に含まれる「エストラジオール」という成分は、女性ホルモンによく似た作用があり「男性型脱毛症」の原因とされる「ジヒドロテストステロン」という物質を抑制する効果があると期待されています。

「ジヒドロテストステロン」は発毛に必要な「毛母細胞」の分解を阻害して脱毛症を引き起こすとされています。その元凶とも言える「ジヒドロテストステロン」が抑えられることによって脱毛を改善し、育毛を促進する効果が期待されています。

白髪を抑制する効果

さらに、最近の研究では「ホップエキス」に髪を黒くする成分「メラノサイト」という色素細胞にはたらきかけ、活性化させる効果が発見されています。

研究結果によると、「ホップエキス」に含まれるポリフェノールの一種「キサントフモール類」と「イソフムロン類」という成分は、色素細胞である「メラノサイト」に影響を与える遺伝子を増加させ、髪を黒くする成分「メラノサイト」を活性化し、白髪を防いで黒髪を保つ効果が期待できるということです。

育毛成分と同時に白髪を予防する成分が含まれているなんて、「ホップエキス」はスゴイですね!


「ホップエキス」の安全性は?

「ホップエキス」は、多くの健康食品やサプリメントなどに使用されていて刺激も少なく、安全性は高いと考えられています。


期待の「ホップエキス」美髪効果

ヘアケア、髪のエイジングケア

いかがでしたか? 今回は「ホップエキス」の育毛効果についてまとめました。

「ホップエキス」が直接的に発毛を促進するわけではなさそうですが、炎症を防いで健やかな頭皮環境を整える作用や、抜け毛や薄毛を抑制する作用のほか、メラニン色素にはたらきかけて白髪を防ぎ黒髪を保つ効果まで、育毛に大切なさまざまな効果が期待されています。

ビールでお馴染みの「ホップ」ですが、育毛剤に使用される場合はこんなに嬉しい効果があるのが驚きですね! 今後の育毛剤選びの参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました