スポンサーリンク

ヘアオイルとしてホホバオイルがおすすめなのはどうして?ホホバオイルの効能

シャンプーやリンス以外にヘアケアとして何かされていることはありますか?トリートメントやヘアパック、ヘアオイルなど近年ではありとあらゆる種類のケア用品が次々と世に出ています。

しかし、何を使っていいのか、何が安心して使えるのか迷いますよね。実は、美容家たちも手放せないというヘアオイルがあるんです。それは、ホホバオイルです。

髪の毛や肌にもっとも刺激が少なく、様々な使い方により美髪効果をもたらすホホバオイル。有名なスキンケアショップのオイルの中でも一番人気とされているくらい、常に注目を浴びている存在なんですよ。

では、なぜホホバオイルがヘアオイルとしておすすめなのか、どんな効果があるのか、そこにはちゃんと理由があったんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




刺激の少ないホホバオイル

ヘアオイルとしておすすめ!アルガンオイルの効能と効果的な使い方

ホホバオイルとは、「ホホバ」というツゲ科の種子から抽出される天然のオイルです。

人間の皮脂と似た構造をしており、人体への安全性が確認されています。また酸化しにくいため、保存方法も比較的簡単で、お肌にも低刺激性です。

ですから、あらゆる髪質、肌質の方が安心して使うことができるんです。

ホホバオイルの効果、効能とは?

女性の生え際の薄毛の原因と対策

他のオイルとは明らかに違いのあるホホバオイル。どんな違いがあり、どんな効果があるのでしょうか。

油脂とされている他のオイルとは違い、ホホバオイルは厳密に言うと植物性の「ワックステル」に分類されます。

このワックステルとは、油脂とは違いサラサラとした性質なのでベタつきを心配すること無くヘアオイルとして使用できるんです。

バストリートメント、アウトバストリートメントとしても

アウトバストリートメントとしてもおすすめなホホバオイル

地肌が気になる方は、シャンプーの前に少量のホホバオイルで地肌をマッサージすることによりスカルプケアをおこなってみましょう。

もしくは、リンスやコンディショナーに数滴混ぜて使用すると、栄養が行き渡り、保湿や切れ毛にも効果をもたらすバストリートメントとなります。

ホホバオイルはアウトバストリートメントとして使用するのにもおすすめ。タオルドライ後、数滴を両手に広げ髪の毛全体に揉み込みドライヤーをかけることで、パサつきやうねり、広がりを抑えてくれますよ。

また、スタイリング前の乾いた髪の毛の内側や毛先にごく少量使用することで、スタイリングもしやすくなり、紫外線防止効果もあるアウトバストリートメントとなります。

アウトバストリートメントを使う際に髪の毛が顔に付くと、肌荒れを起こしたり吹き出物ができてしまうという悩みを持つ方も、低刺激なホホバオイルであれば安心して使うことができますね。

一つで何役にも!スーパーヘアオイル!

地肌ケアにはスカルプ系のもの、抜け毛には抜け毛専用、乾燥には潤いケアを、パサつきやうねりにはしっとり系のものを、バス用とアウトバス用を使い分ける・・・

こんなに面倒臭くて、出費がかさむことはしなくていいんです。ホホバオイル一つで全てを解決してくれるわけですから。

また、ホホバオイルに含まれるビタミンEは抗酸化作用があり、老化をもたらす酸化を防ぐ働きがあり、エイジングケアにとても効果的なんです。

ですから、ヘアオイルとしてホホバオイルを使い続けることで、艶のある美髪が手に入るというわけで、大人気なんですね。周りが羨むほどの美しい髪の毛は、きっとあなたに自信をもたらしてくれるでしょう。