ヘアオイルとして馬油がおすすめなのはどうして?馬油の効能

馬油(バーユ)は、スキンケアとしてもヘアケアとしても使える万能美容オイルとして人気を集めています。最近は馬油を使ったコスメやヘアケアアイテムもいろいろと販売されるようになりましたね。

特に中国では古くから用いられてきた馬油をヘアオイルとして使った時の効果と、その使い方についてまとめました。

スポンサーリンク

馬油ってどんな美容オイル?

ヘアオイルとして馬油がおすすめなのはどうして?馬油の効能

馬油は、馬の脂肪から抽出したものです。中国では、4000年以上も前から火傷などの治療薬として用いられてきました。

馬油の構造は人の皮脂と近いため、刺激が少なくお肌に浸透しやすいともいわれています。ただ、馬油には独特の臭いがあるので、苦手という人も多いです。ヘアアイテムとして利用するなら、シャンプーなどに配合されているものがおすすめかもしれませんね。

馬油の効果

ヘアオイルとして馬油がおすすめなのはどうして?馬油の効能

馬油には保湿力があるので、ヘアケアとして使うことで頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮環境をよくしてくれます。そのため、フケ防止、抜け毛防止などの効果が期待できます。

また、馬油には血行を良くする効果もあり、馬油で頭皮マッサージすることにより、頭皮の血流がよくなります。その結果、髪の毛の育成に必要な栄養分がきちんと届けられるので、健やかな頭髪の成長を促してくれるんです。

馬油は古来から火傷の治療として使われてきたように、殺菌作用も持ち合わせています。ですから、頭皮に使用することで、頭皮を清潔に保ち、頭皮ニキビの予防や炎症の悪化を防いでくれます。

ヘアケアとしておすすめな馬油の使い方

フケが気になるときの原因と対策

1.基本のヘアケア方法

シャンプー後タオルドライしただけのぬれた髪の毛に馬油をなじませます。

2.ヘアパックとして使う

髪の毛を濡らした後、馬油を髪と頭皮になじませ、そのまま5分以上放置します。時間がたったらいつも通りシャンプーして、馬油を洗い流します。

3.馬油を育毛剤代わりに使う

シャンプー後に馬油を頭皮になじませ、やさしくマッサージします。

馬油を使ったヘアケア方法の注意点

今すぐできる白髪を増やさないための予防法

馬油は比較的酸化しやすいオイルです。そのため、頭皮や髪の毛にぬったまま数日放置することはおすすめできません。また、馬油には独特な臭いがあるので、それが苦手な人もいるでしょう。

そのような場合は、馬油をそのまま使用するのではなく、馬油配合のシャンプーやヘアケアアイテムを使うのがおすすめです。

馬油配合のシャンプーおすすめ



馬油を配合したシャンプーで、人気のあるアイテムです。しっとりなめらかな髪質を保ちながら、しっかりとしたハリコシのある髪作りを目指します。

髪のハリやコシが出てくるヘアケアシャンプーとして、多くのブログやSNSでも紹介されており、有名人にも愛用者が多いんですよ。公式サイトからは、初回購入が半額になるコースも申し込めますので、さっそくサイトをチェックしてみてください。