シャンプーのやり過ぎがフケの原因?正しいフケ対策

きちんとシャンプーしているのにフケが出てしまう…、こんな人は、もしかしたらシャンプーの方法に問題があるのかもしれません。

頭皮を清潔に保とうとしてシャンプーを行いすぎることが、かえってフケを増やしてしまう原因になっていることもあります。

正しいフケ対策とシャンプーの選び方、やり方について、まとめてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




間違ったシャンプー方法がフケの原因につながる

熱いお湯,シャンプー,頭皮

気付くと肩にパラパラ落ちているフケ、それをどうにか改善しようとしてシャンプーでごしごし洗ってはいませんか?

実は、そのごしごし洗いが頭皮のフケを悪化させる原因なんです!

一日に何度もシャンプーをしたり、頭皮をごしごし洗うと、頭皮は洗いすぎによるダメージで乾燥を引き起こし、それがフケの原因になってしまうのです。

洗いすぎをやめて、シャンプーは1日一回までとし、正しいシャンプー方法を学んでいきましょう。

フケ対策の正しいシャンプー方法とは?

白髪,薄毛、抜け毛、原因,睡眠、リラックス、入浴

お湯の温度は、熱すぎず冷たすぎないぬるま湯で行いましょう。

お湯が熱すぎると頭皮がダメージを負うだけでなく、必要な皮脂まで落としてしまい、さらに頭皮は乾燥してしまいます。

ぬるま湯で予洗いを行い、表面の汚れを落としたら、シャンプーを手に取り、髪の毛ではなく頭皮を洗っていきます。

ここで髪の毛ばかり洗ってしまうと、頭皮の毛穴に詰まった汚れが落としきれず、フケの原因になってしまいますので、指の腹を使って優しくマッサージするように洗っていきましょう。

爪を立てたりごしごし洗ってはいけません。

すすぎは、洗う時間よりも時間をかけて、すすぎ残しがないようにしっかり行ってください。

洗い終わったら自然乾燥ではなく、すぐに乾かすことも頭皮の乾燥を防ぎ、雑菌の繁殖を防ぐためにとても大切です。ドライヤーとタオルを使ってすぐ乾かしましょう。

抜け毛や薄毛に悩んでいる女性の中には、シャンプー法が正しくできていない人が意外と多いのです。頭皮を傷つけずに、抜け毛を予防するシャンプー方法...


フケ対策のシャンプーの選び方

アウトバストリートメント,使い方

洗浄力が強すぎるシャンプーは、必要な皮脂まで落としてしまいフケ発生の原因にもなります。

洗浄力の高い合成界面活性剤やアルコール、合成着色料、合成香料などの添加物は、フケ対策にはあまり向いていません。

無添加のアミノ酸系のシャンプーが頭皮に優しく、程よい洗浄力で洗い上げることができるのでオススメです。




そのほかのフケ対策とは?

頭皮、紫外線対策

シャンプーをきちんとしても、枕カバーが清潔でなければ頭皮の清潔も保つことができません。こまめにチェックして枕も清潔に保ちましょう。

また、頭皮は紫外線ダメージを受けやすいので、UVカットの帽子をかぶるなど、紫外線対策を行い紫外線ダメージを減らすこともフケ対策には有効です。

さらに、ホルモンバランスの乱れも大きく影響しています。規則正しい生活とバランスのいい食事を心がけ、日ごろからストレスをためないようにするのも大切ですよ!

頭皮のフケ対策クリームシャンプー【わたしのきまり】