パサパサ髪を今すぐ何とかしたい!応急処置の方法は?

乾燥でぱさぱさになってしまった髪、やっかいですよね。まとまりもなく、スタイリングにも苦労します。髪の毛がパサパサになるのは、主に乾燥が原因です。

きちんとお手入れしているつもりなのに、パサパサになってしまったときは、何が原因なのでしょうか。今すぐ何とかしたいパサパサ髪の応急処置を考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




パサパサ髪の原因

パサパサ髪の原因と対策

髪の毛がパサパサになってしまうのは、いくつかの原因が考えられます。

1.髪の毛の乾燥

空気が乾燥してしまうと、肌と同様、頭皮や髪の毛も乾燥します。髪の乾燥は水分や油分が不足することで起こります。

髪の毛が乾燥する要因は、環境の変化だけではありません。シャンプーやトリートメントの方法が間違っていたり、シャンプー剤などがあっていない場合にも、頭皮や髪の毛は水分不足になります。

2.栄養不足

髪の毛は主にたんぱく質でできています。特にダイエットをしている女性の場合、栄養が偏りがちになります。

また、たんぱく質だけ摂ればいいというものでもありません。ビタミンやミネラルなどをバランスよく摂取することが大切です。

3.血行不良

血行不良になると、必要な栄養が髪の毛に行き届かなくなります。

そのため、頭皮や髪の毛にいい成分を摂取していても、パサパサ髪が改善されないことになります。サプリメントなどで、髪に必要な成分をちゃんと摂っているのに効果が見られないという場合は、血行不良を疑ってみましょう。

4.ドライヤーなどのダメージ

ドライヤーの熱は、髪の毛を保護しているキューティクルを傷つけてしまいます。

そのため、髪の毛の水分が蒸発しやすくなるんです。ドライヤーを使って髪を乾かすことは必要なことですが、正しい使い方で行う必要があります。また、紫外線などのダメージにも注意したいですね。

5.パーマやカラーのやりすぎ

パーマ剤やカラーリング剤は、髪の毛にとっては大きな負担です。ですから、あまり頻繁に行うと、髪のダメージが大きくなり、パサパサ髪になることがあります。

パーマやカラーリングは、あまり頻繁に行うのは避け、信頼できる美容院で行うようにしましょう。

パサパサ髪の応急処置

パサパサ髪の原因と対策

パサパサ髪になってしまうと、なかなか治すのは時間がかかります。これは、髪の毛には、生まれ変わりのサイクルがあるからです。しかし、応急処置でもある程度パサパサを抑えることは可能です。ここでは、「今すぐパサパサ髪を何とかしたい!」というときの応急処置について考えました。

1.シャンプー前のトリートメント

普通は、シャンプー後に行うトリートメントやコンディショナーを、シャンプーの前に行ってみましょう。シャンプー前の乾いた状態で行います。

これは、シャンプーあとの髪の毛にトリートメントを行うよりも、その前の水分を含まない髪の毛にトリートメントをつけた方が、有効成分の吸収が早まるというものです。最初にトリートメントを髪の毛につけることで、ダメージを修復する効果が大きくなるんです。

特に、パサパサ髪が気になる人は、一度この方法を試してみてください。美髪成分の浸透力が大きくなることで、髪のダメージが改善されるのを感じるはずです。

2.ホホバオイルパック

パサパサ髪には、ヘアオイルの使用が効果的です。最近は、髪の毛だけでなく全身に使える美容オイルもいろいろな種類のものがありますので、選びやすくなりました。その中でもおすすめはホホバオイルです。

ホホバオイルは、ホホバという植物から抽出されたものですが、クセがなくさらっとしているので、美容オイル初心者の人にも使い勝手が良いと思います。

スタイリングする前に、ホホバオイルを髪になじませるだけでも良いのですが、おすすめはホホバオイルを使ったヘアパックです。

ホホバオイルを使ったヘアパックの方法

ホホバオイルパックは、入浴中に行うのが効果的です。乾いた髪の毛にホホバオイルをなじませ、頭皮をマッサージします。そのまま10分程度放置して、あとは普段通りにシャンプーして洗い流します。

ホホバオイルの効果

ホホバはもともと砂漠という過酷な環境で育つ植物です。そのため、とても大きな保水機能を持っているんです。そのほかにも、ビタミンやミネラルなどの栄養素も含まれていますので、栄養補給をしながら保湿ケアができるんです。どちらもパサパサ髪には必要なものですよね。



3.洗い流さないトリートメント

髪のパサつきが気になるという人の間で、最近人気なのが、洗い流さないトリートメントです。これは、タオルドライした髪の毛になじませて、ドライヤーで乾かすという簡単なものです。

洗い流さないので、従来のトリートメントと異なり、美容成分が髪の毛に浸透しやすいんです。乾いた髪にも使えますので、毛先などパサつきが気になる部分にさっとつけることもできます。

毎日のヘアケアの一部として、取り入れれば、続けることで美髪を取り戻すことが可能ですよ。

生活習慣からパサパサ髪を改善する

パサパサ髪の原因と対策

そのほかにも毎日の生活習慣で気を付けたいことがあります。

まず、食事を見直してみましょう。たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取することが大切です。単に栄養を摂るだけでなく、血行を良くすることも重要です。血行が良くないと、腸での栄養吸収がきちんと行われないからです。

髪の毛がパサパサになるということは、頭皮と髪の毛の皮脂のバランスが良くないということです。皮脂バランスを整えるためには、ストレスをためないことや、良質の睡眠を取ることも効果的です。

さらに、洗浄力の強すぎるシャンプー剤も、頭皮が乾燥する原因になります。シャンプー剤を見直すことも検討してみましょう。

アミノ酸系やノンシリコンシャンプーが人気急上昇中です。それだけ、髪の毛と頭皮にいいものが求められるようになったということでしょう。最近は、ア...

毎日のヘアケアでパサパサ髪を予防する

パサパサ髪の原因と対策

パサパサ髪は、一度なってしまうと、治すのには時間がかかります。毎日のヘアケアで、できることから予防していきたいですね。

シャンプーやリンス以外にヘアケアとして何かされていることはありますか?トリートメントやヘアパック、ヘアオイルなど近年ではありとあらゆる種類の...
最近、髪の毛がパサつく、まとまらない、ヘアスタイルが決まらない、こんな悩みを抱えていろいろなヘアケアアイテムを試したことがある人は、多いと思...
毎日のヘアケアの1ステップとして定着しつつある、アウトバストリートメントですが、イマイチ使い方がよくわからないという人も多いのではないでしょ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク