私のおすすめ!髪と頭皮にやさしいシャンプーたち

シャンプー選びは髪のエイジングケアの第一歩!
髪と頭皮にやさしいシャンプーを紹介します。
どれも自分で実際に使ってみた、口コミとレビューとして書いています。
シャンプー選びに迷っている人は、ぜひご覧ください!

私が使ったお気に入りシャンプーを見てみる

枝毛、切れ毛のできる原因とは?対策と予防方法

枝毛、切れ毛のできる原因とは?対策と予防方法毎日のヘアケアのコツ

“髪は女の命”とはよく知られていることですが、中でも髪の残念感が際立ってしまうのが、ツヤがなくパサついた枝毛、切れ毛の多い髪の毛です。

でも、枝毛や切れ毛は多くの人が悩んでいるはずなのに、目立つ人と目立たない人がいるのはなぜ?

今回はそんな疑問を解消すべく、枝毛、切れ毛のできる原因と、対策、予防方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

枝毛、切れ毛の原因

枝毛、切れ毛のできる原因とは?対策と予防方法

敵をやっつけるにはまずはその根本を知ることから! というわけで、枝毛、切れ毛の原因は何なのでしょうか?

それは、あらゆる髪へのダメージです。枝毛や切れ毛は髪の潤いが不足し、キューティクルがはがれて髪の毛が避けたり、弱くなっている部分が切れてしまったりすること。

これらの現象は、紫外線や日常のケア不足、髪への過度の負担に体調、ストレスと、髪に与えるさまざまなダメージが原因なんです。ただ、だからといってヘアスタイリングをしないわけにはいかないですし、髪への紫外線ケアだって、なかなか難しいものですよね?

枝毛、切れ毛の対策

枝毛、切れ毛のできる原因とは?対策と予防方法

そこでおすすめするのが、枝毛、切れ毛の対策として手軽に取り入れやすいヘアオイルや洗い流さないトリートメントです。

https://bijin.click/haircare/haircare-tips/dry-hair
https://bijin.click/haircare/hair-oil/jojoba-oil

これらはドライヤー後やスタイリング前に使用することで、髪にしっとり感を与え、かつキューティクルを保護するサポートをしてくれます。

そしてもう一つ、枝毛、切れ毛の対策して見落としがちなのが、ヘアスタイルを定期的に変化させること。

特にアップヘアにしている人、いつも同じ結び目だと、そこだけ髪の毛に負担が集中し、枝毛や切れ毛ができやすくなってしまうんですよ。時々結び目の位置を調整してあげたり、分け目を変えたりして変化をつけて、髪への負担を分散させてくださいね。

枝毛、切れ毛の予防方法

枝毛、切れ毛のできる原因とは?対策と予防方法

最後は、枝毛、切れ毛の予防方法を考えていきましょう。これまでお伝えした通り、枝毛、切れ毛の原因は髪へのダメージ。

ということは、予防するにはいかに枝毛や切れ毛にダメージを与えないかがキーになってきます。そのために心がけたいことの一つに、丁寧なシャンプー&ドライヤーがあります。
https://bijin.click/haircare/shampoo/shampoo

力いっぱいゴシゴシと洗ったり、しっかりとリンスやコンディショナーが落せていなかったり、髪がパサつくほど思いっきりドライヤーで乾かしていたり。日常の行動だからこそ、思わぬところで髪にダメージを与えている可能性も……。

できるだけ丁寧なシャンプーとドライヤーで、日々の髪へのダメージを軽減していきましょう。

毎日のヘアケアから切れ毛枝毛を予防

枝毛、切れ毛のできる原因とは?対策と予防方法

枝毛、切れ毛の原因は髪へのダメージです。枝毛や切れ毛は一度できてしまうと、修復するのは困難ですので、毎日のお手入れから予防していきたいですね。日常的にできるケアや一工夫を取り入れて、枝毛、切れ毛のないつややかな髪を目指しましょう!