スポンサーリンク

湯シャンで臭いが気になるときにできる3つの対策方法

薄毛や抜け毛対策の一つとして、お湯だけで洗髪をする「湯シャン」という方法があります。シャンプーを使用しない洗い方になりますので、頭皮環境には刺激が少なく、肌にやさしい方法と言えます。

しかし、実際に湯シャンしてみると、臭いが気になるという人も少なくありません。今回は、湯シャンで臭いが気になるときにできる対策方法を紹介します。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




湯シャンで臭いが発生する原因

枝毛、切れ毛のできる原因とは?対策と予防方法

湯シャンをしたときに臭いが発生する原因は2つ考えられます。

まずは、洗浄不足による雑菌の繁殖です。シャンプーの洗浄力は強力で、雑菌に対しても強い効果を発揮しますが、湯シャンでは完全に死滅させることはできません。

そのため湯シャン初期には、まだ頭皮が慣れていないため、雑菌が繁殖し、臭いを伴うこともあります。

次に、皮脂の分泌による臭いです。同じく、シャンプーは湯シャンよりも洗浄力が高いので、皮脂に対しても効果的に洗浄することができます。

シャンプーから湯シャンに切り替えたばかりだと、いつもよりも皮脂が頭皮に残り、それが臭いの原因になる場合も・・・

しかし、その分湯シャンは頭皮へのダメージが少なく、必要な潤いも落とさずに乾燥を防ぐことができます。

正しい方法で湯シャンを行い、頭皮が本来の機能を取り戻せば、臭いもどんどん気にならなくなるはずですよ!

そうとはわかっていても、慣れるまで嫌な臭いに耐えるのも辛いと思いますので、ここで3つ対策を紹介します。


湯シャンで臭いが気になるときにできる3つの対策方法

1.頭皮をしっかり乾かす

抜け毛対策にドライヤーはNG?正しいドライヤーの使い方

塗れた状態で放置しておくと雑菌が増えやすくなり、頭皮の乾燥も引き起こしかゆみの原因にもなりかねません。

自然乾燥や半がわきの状態を避け、湯シャンの後はしっかりと乾燥させましょう。

タオルをかぶって上からドライヤーを当てれば、より早く乾燥させることができておすすめです。


2.バケツに頭を入れて湯シャン!

熱いお湯,シャンプー,頭皮

頭がすっぽり入る大きめのバケツを用意し、お湯を入れます。

そこに頭を入れて揺らしながら洗い残しがないように洗うことで、シャワーでは洗いきれなかった部分の汚れや皮脂もしっかり落とすことができ、頭皮の臭いに効果的だと評判です。

隙間があれば、バケツの中で頭皮をもむようにマッサージしてみるのもオススメです。

仕上げはシャワーで洗い流して完成です。


3.ブラッシングを入念に

女性の生え際の薄毛の原因と対策

見落としがちな湯シャンの前のブラッシングをきちんと行うだけでも、嫌な臭いにも効果的です。

いろんな角度から、優しく合計100回を目安にブラッシングを行います。

使用するブラシもこまめにお手入れして、汚れを落とすことを忘れずに。

そうすることで、髪の毛についた汚れや皮脂を取り除き、かゆみを抑えることができますよ!


湯シャンしながら臭いを予防しよう!

薄毛が気になる人の髪型。おすすめな髪の長さはロング?それともショート?

以上、湯シャンで臭いが気になるときの対処法でした。

この3つの対策で湯シャン時の嫌なにおいを抑え、髪の毛の本来の機能を取り戻してくださいね!

湯シャン専用スカルプクレンジングローション「すっぴん地肌」