スポンサーリンク

女性の薄毛対策はまずシャンプーから、薄毛抜け毛対策シャンプーの選び方

女性の薄毛が気になり始めたら、まずシャンプーを見直してみましょう。正しいシャンプー方法をおこなっているかチェックするのも大切ですが、シャンプー剤の選び方も重要です。抜け毛が増えてきたと思ったら、シャンプー剤を変えてみるだけでも、変化がある人もいるんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




女性の薄毛の原因とは

女性は妊娠や出産のホルモンバランスの乱れで薄毛になりやすい

女性の薄毛や抜け毛の原因は、男性のそれとは異なります。最近、薄毛や抜け毛に悩む女性が増えているのは、生活習慣の変化のためだともよく言われています。

女性の薄毛・抜け毛の原因で多いのは、ホルモンバランスの乱れや頭皮環境の悪化です。

女性はもともと妊娠や整理など、一生のうちでもホルモンバランスが変化しやすいですよね。妊娠や出産を機会に、抜け毛が多くなる人もたくさんいます。そうでなくても、加齢とともに女性ホルモンの分泌が減少していくので、男性ホルモンが優勢となり、薄毛を引き起こすことがあります。

頭皮環境の悪化とは、頭皮にやさしくないシャンプーを使用していたり、パーマやカラーリング、整髪料などの使用により、頭皮がダメージを受けやすい状況になっていることです。

また、栄養バランスのとれていない食生活や過剰なストレスなどの生活習慣も頭皮環境の悪化を招いていしまいます。

薄毛が気になる人はシャンプーを変えてみる

薄毛対策によいシャンプーは

薄毛や抜け毛が気になりだしたら、まずはシャンプーを見直してみましょう。

シャンプーにはいろいろな種類がありますが、大きく分けるとアミノ酸系、石鹸系、高級アルコール系の3つに分かれます。女性の薄毛予防に、もっともオススメなのはアミノ酸系のシャンプーです。

シャンプー剤には、界面活性剤が使用されていますが、アミノ酸系の界面活性剤は比較的低刺激なので、薄毛を気にする人に適しているのです。

今使っているシャンプーが、どんな成分で構成されているか確認してみましょう。もし、刺激の強いものを使用している場合は、アミノ酸系シャンプーに変えるだけでも、抜け毛が減少することがあります。

シャンプーに含まれる成分の見分け方

育毛剤は女性専用のものがおすすめ

アミノ酸系シャンプーといっても、なかなか成分表を見て、見分けるのは難しいものです。でも、良く成分表を眺めてみると、アミノ酸系のものは、「ココイル…」とか、「ラウロイル…」とついているものが配合されています。

これらの文字を見たら、アミノ酸系シャンプーだとしてよいでしょう。

アミノ酸系シャンプーの特徴としては、頭皮に対して刺激がやさしいのですが、比較的高価なものが多いです。また、洗浄力が弱めだというデメリットもあります。

シャンプーなどの成分表示は、濃いものから順に表記されます。いくらアミノ酸系界面活性剤を使っていても少量しか含まれていないものでは、意味がありません。シャンプーの裏側の成分表示で、「水」の次に、「ココイル…」とか、「ラウロイル…」という成分が並んでいたら、アミノ酸系成分の濃度が濃いということです。

成分表示をしっかり確認して、ちゃんと効果があるものを使用したいですよね。

アミノ酸系ノンシリコンシャンプー比較ランキング【レビュー記事あり】