スポンサーリンク

ハーブ好きにはたまらない!オーガニックシャンプー「ハーブガーデン」

頭皮や髪の健康を考えたシャンプーは、いろいろなタイプのものが増えてきました。頭皮環境を気にする人がそれだけ増えてきたということですね。でも、シャンプーの主成分はなんといっても「水」です。その水にまでこだわったオーガニックシャンプー「ハーブガーデン」とは、どんなシャンプーなのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シャンプーのベースとなるのは「水」

水にこだわったノンシリコンシャンプー

ノンシリコン、オーガニックのシャンプーというのは、たくさん市場に出回るようになりましたね。ハーブガーデンの特徴は何と言ってもシャンプーの主成分である「水」にこだわったこと。

シャンプーの成分表というのは、含まれる率が高いものの順に表示することになっています。ですから、たいていのシャンプーの成分表示を見ると、まず「水」が最初に来ているはずです。

つまり、水はシャンプーの成分の中でも大きな比重をしめる要素だということです。

「水」にこだわったハーブガーデン

ハーブにこだわったアミノ酸シャンプー

ですから、ハーブガーデンでは、シャンプーのベースとなる「精製水」に注目しました。ハーブガーデンの30%を占める「水」は、成分を効果的にするためにハーブウォーターが使われているのです。

ハーブウォーターとは、厳選された7種類の国産ハーブを煮出したお水のことです。こうすることによって、頭皮と髪を健やかにするためのミネラルを補給することができるようになりました。

ハーブガーデンに使われているハーブ

ハーブガーデンシャンプーに入っているハーブ

ハーブガーデンに使用されているハーブは、ローリエやよもぎ、カモミール、ローズマリー、ミント、バジル、すぎなの7種類。どれも私たちになじみの深いハーブばかりですよね。

普段、料理やハーブティに使っているハーブから作ったハーブ水。しかも、すべて熊本阿蘇産のハーブを使用しています。

ノンシリコンだけどまとまりが良い

髪にいいのはアミノ酸シャンプー

ノンシリコンのシャンプーというのは、他にもたくさんあります。髪の毛にいいのは分かっていても、ノンシリコンを使ってみて、その使い心地に満足できなかった人も多いのではないでしょうか。

ノンシリコンシャンプーの欠点は、洗っているときや洗い上がりに髪の毛がキシキシすること。でも、ハーブガーデンはその欠点を改良しました。今までのノンシリコンシャンプーに満足できなかった人でも、ハーブガーデンなら、髪がきしまないし、洗い上がりもさらさらになると口コミでも評判です。

人にも自然にもやさしいシャンプー

ハーブガーデンシャンプーは自然にもやさしい

ハーブガーデンは天然湯らうの成分だけでできています。そのため、人の頭皮や髪の毛に優しいのはもちろん、自然にもやさしいシャンプーです。排水溝から流れる泡も、自然に分解されますので、環境を汚しません。

リラックス系の香り



ハーブを中心として作られているので、その香りのよさも人気のひとつです。ラベンダーやオレンジを中心とした、天然のアロマエキスを使用しています。リラックス系の香りがバスルームいっぱいに広がり、贅沢なバスタイムを演出してくれますよ。

天然由来のアミノ酸系シャンプーを探している人に



天然植物由来の無添加アミノ酸系シャンプーを探している人におすすめのシャンプーです。ハーブの香りに包まれて、やさしい気分になれそう。やっぱり、髪の毛や頭皮には、オーガニックのものがいいんだなーって実感できると思いますよ。

100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】