スポンサーリンク

薄毛対策には「お湯シャンプー」が効果的?正しい湯シャンの方法

薄毛や抜け毛が気になる人は、育毛シャンプーや育毛剤を使っている人が多いと思います。確かに、薄毛対策にはシャンプー剤やシャンプー方法がとても大切です。薄毛対策として、特別なシャンプー剤を使わない「お湯シャンプー」という方法をご存知でしょうか。お湯シャンプーのやり方とその薄毛対策効果について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




1.間違ったシャンプー方が薄毛の原因

薄毛対策によいシャンプーは

女性に薄毛の原因はいろいろありますが、間違ったシャンプー方法やシャンプー剤が薄毛や抜け毛の原因になっていることがあります。特にシャンプー剤の選び方には注意が必要で、頭皮や髪の毛に刺激が強いものだと、抜け毛を増やしてしまいます。

抜け毛が気になり始めたら、まず、シャンプー剤を変えてみてくださいと、以前の記事で書きました。今回は、思い切ってシャンプー剤を使わないシャンプー方法、「お湯シャンプー」を紹介してみたいと思います。

2.お湯シャンプーが薄毛対策にいい?

薄毛予防にはお湯シャンプー

お湯シャンプーとは、シャンプー剤を一切使わないシャンプー方法です。

私たちの頭皮には、本来皮脂をコントロールする機能が備わっています。しかし、シャンプーをしすぎたりすると、本来の機能が損なわれ、頭皮の乾燥を招いたり、逆に皮脂の過剰分泌を起こすことになるのです。

お湯シャンプーは、シャンプー剤を使わないシャンプー方法ですが、普通であれば、シャンプー剤を使わなくても頭皮の汚れはきれいに落とせると専門家も言っています。

3.お湯シャンプーのやり方

入浴前に髪をブラッシングする

まず、入浴やシャワーの前に、あらかじめ髪の毛をブラッシングしておきます。ブラッシングを行うことで、頭皮の汚れが浮き上がり、洗浄しやすくなります。

そして、ぬるめのお湯で髪全体を濡らします。頭皮をマッサージするように、お湯だけで洗います。髪の毛がきしきしするのが気になる人は、お酢を水で割ったものを髪の毛にもみ込み、すすいでみてください。

4.週に1度、低刺激のシャンプー剤でシャンプー

週に一度低刺激のシャンプーで

お湯シャンプーだけでも、十分汚れは落ちるはずです。それでも匂いが気になったり、すっきり感がなくて物足らない人は、頭皮にやさしいシャンプーを週に1度だけ使ってみるのが良いでしょう。

本来頭皮が持っている皮脂コントロールの力をよみがえらせ、コシのある健康的な髪の毛を取り戻すことができると思いますよ。

湯シャン専用スカルプクレンジングローション「すっぴん地肌」